慎「受付は終了致しました、これより俺への批判は勇または博と致します。」妃「そんな」

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

― 末期の断末魔

ジワァと妃の心に慎の闇が伝わってくる

「うう・・・気持ち悪い・・・」

彼女は今までに感じた事がない感覚を味わった。

sin

 

自殺願望のある僕が死より恐ろしい裏切りを語る

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

― 慎の気持ちはよく分かる

彼は死より恐ろしい経験をした

それは失恋だった然しただの失恋ではなかった

親友だった者に裏切られ虐げられ幼馴染まで奪われた

違法な略奪ではなく合法な分彼は傷ついた悪いのは自分だと

友情も愛情も自分の思い込みで全ては虚構に過ぎなかった。

(これだけでも彼の一部に過ぎないが)

sin

 

ZERONE(ゼロン)

f:id:ipreferlucifer:20180526031806j:plain

― シンとアイ

「貴方たちは二人で一つなのに

二人とも両想いじゃないのね」

「関係無いよ」「そうかしら」

「運命なんて信じないだから運命の人なんてのもいないよ」

「そうかしら赤と青で良い感じなのに私になれそう」。

sin

 

広告を非表示にする

別に引きこもりで良いじゃんバカ程アウトドアなんだよ指図すんなブチ殺すぞ君らアナルをレイプすんぞボケッ

f:id:ipreferlucifer:20180526031806j:plain

― 勇星思想

慎は僕と同じで

指図されない方がやるタイプ

指図されると訳分からなくなる

自分のボスは自分っていうか

「貴方を養ってもいいわよ魔界の女王様だから

女王様って呼んでくれてもいいのよほら」「・・・」。

sin

 

「慎と妃はある意味レンとレイでありニックとジュディみたいなもんなんですがもっと深く描いてます」(作者のSさん)

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

― 森羅万象

慎-SIN-で全てを描くのは

難しいだろうけど

象徴的な描き方を

していると思う

sin

 

Cuckold You

f:id:ipreferlucifer:20180520102826j:plain

― はるか&みずき

慎はみずきにフェラさせながら

はるかにアナル舐めをさせていた。

sin

 

広告を非表示にする

実は慎って全てに優しくしてる

妃は慎の優しさに気付いた

でなきゃ彼女に力を与える訳がない

「俺はお前が貧乳だった頃から好きだ」

(僕にとっては良い台詞)

 

クィア爺

f:id:ipreferlucifer:20180526014058j:plain

― 吐ァ

「アヤちゃん・・・」

「何?」とアイちゃんが居た

「ア・ヤ・ちゃんだよ」「ああ妄想の彼女?」

生まれ変わった彼女はリリスと共通点がある

というか・・・まあいいや・・・

似てるだけなら幾らでも居るしな内であれ外であれ

慎・・・猿田彦・・・大佐・・・藤橋・・・S君・・・等。

sin

 

広告を非表示にする

June Minazuki

f:id:ipreferlucifer:20180526031806j:plain

― 漫画家、水無月じゅん。

彼女はよく僕の睾丸を蹴って笑いを取っていた

「運動会なのにあんただけ靴?」理由は一つじゃない

「・・・」「ペディキュアでも塗り忘れたのかな?」

「・・・」僕は無視を続けた聾唖だったし

すると彼女は僕の背後に周り睾丸を掴む

痴女行為(セクハラ)を行う「ぐううっ」と呻く

「ちゃんとついてんじゃーんwぎゃははw」

「・・・」「いっそ普段スカート履きなさいよLGBT君」

後に、僕は水無月じゅんにもマン蹴りを食らわせた(下の口に)。

― ハッ

「ああ・・・」

何で今更こんなの思い出したんだろ

「変な名前ね水無月じゅんってダジャレなのかしら」

僕も慎も統合失調症状があったけど

中には幻覚ではないものもあった。

sin

 

広告を非表示にする

僕や慎は中性的な見た目で女の子に間違えられて来たからなんだけど

f:id:ipreferlucifer:20180526031806j:plain

Ω

僕もΩが光りだす時

隠してたから共感した

手に包帯巻いてたら

「厨二」とか言われて笑われたけど

sin

 

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

博「何でお前答案隠してんの?」

勇「お前なんか誰もカンニングしねーよ」

妃「くすくす」捺「マニキュア塗り忘れたんじゃない?w」

慎は捺にオタクなオカマだと思われていた

慎(傷だよ・・・気付けよ・・・いや隠してきたから気付く訳ねーか・・・)

(妃は傍観者として少し笑った)

sin

 

広告を非表示にする

ビッチこと妃

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

― 慎は失恋ソング?を自作して歌っていた

「勇を好きになっただけで?」と思う人も居るだろうが

仕方無いと思うけどね僕は。僕は。

sin

 

広告を非表示にする

妄言者

f:id:ipreferlucifer:20180526031806j:plain

― 嘘の中の本当

僕はリリスを全く信用していないわけじゃない

慎は言うことなすこと信じられていなかったけど

その言動は妄言ではなく予言だったりした。

sin

 

広告を非表示にする

メジャーはバカにしかウケないゴミばかり

f:id:ipreferlucifer:20180512102805j:plain

― 慎はレイプするかされるかでしか感じない

だから妃が騎乗位なのだな疑似体験みたいな。

sin