慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

虐めは無かった(出世したい)

f:id:ipreferlucifer:20171005173735p:plain

- 慎(シン。-

― テープとシートのされた現場。

妃は、翔子の死因を、

心因性のショック死だと見抜いた。

そしてそれが、テレパシー攻撃によるものだとも。

彼女の腐女子仲間、毒島莉乃も同じ死因だった。

(レズもホモだよね。)

sin

猫夜叉

 

f:id:ipreferlucifer:20171016050156p:plain

- 慎(シン。-

― 猫屋敷家。

猫を虐待死させた、猫屋敷翔子。

彼女を、拷問して殺した。

「グロい漫画ばっかだな・・・キモッ。」

全部、燃やした。

sin

広告を非表示にする

道草を食う猫

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

―(あと、深キョンも屠殺されてた。

渡辺とか柳原は違うかな、芸人枠だし。

(シリコンみたいなの出て来そうだよね?女優とかアイドル。)

透視で見抜いてたけどな。

(ネットでも自称美容整形を見抜くプロ風の人居るよね。)

sin

広告を非表示にする

キサキ・スメラギ

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― 妃は、最初は俺に

犯されて殺されただけの、ただのモブだった。

しかし、俺が最初に犯して殺した相手、

という因果で、彼女も人外へと成り果てた。

単純な因果ではなく、積み重ねである。

彼女の両足が義足なのは、俺が切断し、食ったから。

(シンちゃんが芸人を抹殺したのは、

食べ物や生き物を粗末にするため。

また、軽い人体実験を行っているため。)

動物実験をする人間たちに人体実験を行い、ゾンビを作ったよ。

sin

広告を非表示にする

愛も金も、見た目も中身も、正義も悪も、同じ暴力。(無力感)

f:id:ipreferlucifer:20171005173735p:plain

- 慎(シン。-

― 愛も金も持たず、

見た目も中身も無く、

正義にも悪にもなれない。

それが、彼だった。(キサキ談)

(素で、ティファとレイカ混同してる人居て笑う。

デスノ南空ナオミも、そういう系統の見た目だよね。)

ああ、妃はそういう系統の見た目だよ。

(レイカはティファだよね、高嶺は東城。

どちらも、声優ははやみんでしょう。)

何か似たようなキャラばっか演じてるよな、ヤンデレ風だったり。

(今、賭け狂ってるしね。)

sin

0(ループ)

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― 愛は金で買える(涼宮家訓)。

(私的にゃ、涼宮遙涼宮ハルヒ。)

『私達には、愛や金とは関わりのない力がある。』

「俺とお前だけだ、他は違う。」

sin

広告を非表示にする

殺神のキサキ

f:id:ipreferlucifer:20170909121506p:plain

- 慎(シン。-

― その後。

キューブ(レプリカ)を

埋め込まれた妃により、

あいつらは死んだ。

― 今生きてる命より、今まで死んだ命の方が多い。

生者は、死者からすればマイノリティ。

死力、それは生きとし生けるものの歴史そのものでもある。

生きれば生きる程、後々、背負うものも多くなる。

よく過去を振り返るなと言うが、過去からしか何も学べない。

だが、人類が長生きするほど、子孫たちの背負うものも大きくなる。

「ここらが、キリだ。」

『終わらせない。』

「人類だけじゃない、

全ての生き物を皆殺にして救ってやる。」

『アホなの?』

(この件、何回やったよ?また0して、0回に?)

sin

広告を非表示にする

Suck It

f:id:ipreferlucifer:20171017094622p:plain

- 慎(シン。-

― 全ての生物は、死んで当然。

浜田憲子は、俺のチンコをしゃぶっていた。

元は、ホモ差別を公然と行うノンケだった。

しかし、俺に掘られて、家族を捨て、肉便器となった。

親友の松本貴子も、同じく。

2人は、俺がオナニーで使ったティッシュを貪り食っていた。

「てめぇらにしゃぶらすと、臭くなるからな。」

sin

広告を非表示にする

美の魔女

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― 魔法は化粧のメタファー。

だから、可愛くなる。

宿敵は、永遠の魔法にかかった老婆〝美の魔女〟。

永遠の魔法は、整形のメタファー。

まどマギって言う奴いたけど、

サイコパスこそシンちゃんが考えた話の朴李じゃん。)

どうでもいい。くだらん。

(シンちゃんを楽しいとか面白いと思えば、そう思える。)

美しさとは、他を醜いとした結果にすぎない。それこそ、醜さ。

(美しさなんて存在しないと?)

sin

広告を非表示にする

涼宮すず

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

―(たんたんたんたたたんっ♪)

最近、ずっと鼻炎だわ。

ナイスアイデア多いね。

虚構はこれからの現実の元ネタさ。

(名義はいちいち変えてるけどね。)

無名義。

ラブリー、プリティー、チャーミング、スマイル♪

俺とは無関係な、俺。

(主人公はブス、魔法という名の化粧で化ける。)

よく考えられてるだろ?

sin

広告を非表示にする

オナベまたはオニイことレズとマンコ

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

俺は、男装アイドルユニットの話を書いた。

5人組であり、寄せ集めである。

ほとんどが売れない子。本物の男装家もいる。

芸人もいる。女装バージョンも存在する。

(シンちゃんが死を笑ったり、笑いに変えるのは、

自身が何度も死線を潜って来たからだよね。

だからこそ、自殺と他殺を、繰り返すんじゃないかな。)

sin

ある世界の涼宮家

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― 転送。

健康体の犯罪者(予備軍)と

重病を患った一般人(予知され事前に)の

肉体を、精神転送装置で、入れ替えた。

暫くして、犯罪者は入れ替えられた肉体を予知通り病み、

病気で苦しんで死ぬ直前、精神を、地獄(仮想世界)へ転送された。

この世でもあの世でも、拒絶されていくのだ。

そういう事はよく平気で行われる世界、俺はやって来た。

「前の世界で2回犯して、殺した。」

しかし、この世界の鈴は動じない。

彼女は時間を停止させると同時、

俺の背後へテレポートしていた。

透明化しているものの、存在を感じられる。

ナノ魔神、か。)

まだ、100%使っていないらしいが。

中韓のhalfの、李鈴っていたよね。)

sin

広告を非表示にする

涼宮の両親も一種の虐待を行った毒親として殺された

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― ある綺麗な公園。

シンは、ベンチに座っていた。

「あの・・・横、いいですか?」

と、スミレ。

「ああ。」

彼女は、彼に色んな話をした。

そして、引き出した。

「人も虫も同じだ。

心理学において、

無意識など存在せず、

全ては意識的な行いだ。

毒親、虐めっ子は

いつも無自覚を主張する。

加虐者は、加害者は、いつもそんなもんだ。

それなのに、心神喪失者が

〝誰でも良かった〟と言うと、発狂。

と、スミレに対して言う。

「相手の苦痛など、動物は考えない。

だから、襲うし、平気で狩れる。

あいつらは、獣なんだ。

だから、殺処分していいんだ。」

スミレは、シンが犯人だと最初から確信していた。

sin

嘘発見器官

f:id:ipreferlucifer:20171016051139p:plain

- 慎(シン。-

― 大豪邸、もしくは、億ション

名探偵、スミレ。

彼女は、女児にしながら天才だった。

嘘臭さを本当に感じる事のできる嗅覚を持つ

それは、匂いフェチや警察犬にも嗅げない。

「クンクン」

sin

広告を非表示にする

プラチナ(シルバー)

f:id:ipreferlucifer:20171016050239p:plain

-  慎(シン。-

キャラ/涼宮家

おはなし/強姦殺人(復讐)

探偵/天才女児

sin

広告を非表示にする