読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罪と扉

f:id:ipreferlucifer:20170309122515j:plain

- 慎(シン。-

「余っちゃった商品を、

ホームレスに支給するのは無問題だと思うね。

賞味期限や消費期限は守るべきだけど。

そうするのはズルいとかって意見があるだろうけど、

普通、プライドってもんがあるから。

物乞いなんて、しようと思えば誰にでもできるけど、

誰もがするわけじゃないだろ。

そもそも、僕は、

お金貰えても貰えなくても、

どこででも絵描くし。

そういう精神が大事なんだよ。(^_^)b」

(殺人をOKにしたところで、

殺人を実際に犯す奴はそう居ないでしょうね。)

「てか、余らない為にデータ分析みたいな事もできるけど。」

少なくとも、お金がもらえるから働く訳じゃない。

それもある、ってだけだ。

sin

広告を非表示にする

田中マリオ(マリアのクローン、僕が消した。)

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

慎は、アレルギーだった。

メタトロンによるナノマシンをONにすると、

たちまち回復したとさ。

sin

恋物語と夢物語。

f:id:ipreferlucifer:20170312184653j:plain

- 慎(シン。-

「外見はメタトロンちゃんだったけど、

中身はマリアちゃんに似てたかな。うん。」

どっちも無表情でニヒルな子だけど、

メタトロンちゃんは下ネタを言う。

マリアちゃんは言わない。おどける事もない。

天然なんだよな。きっと。

メタトロンちゃんは道化を演じてる所がある。

sin

広告を非表示にする

虚に構ふ。

f:id:ipreferlucifer:20170302234859j:plain

- 慎(シン。-

「あの、これ、先生に。」

と、生徒。

「僕に?」

「はい。」

「有難う。」

「先生だけ、

誰にも貰ってなかったから。」

「あはは。」

という、嬉しいようなな夢を見た。

sin

広告を非表示にする

エビコ、ハンタを腕で蹴散らす。(人外ノ外伝)

f:id:ipreferlucifer:20170309122515j:plain

- 慎(シン。-

「どんな事件も、そもそも事故。」

世界は事件じゃなくて、事故。

偶然の産物。必然さえも元を辿ればそうだ。

だからこそ、事故は事件より罪深かったりもする。

というわけで、世界を滅亡させていい理由もあるのだなのだ。

sin

何度も来る最終回。

f:id:ipreferlucifer:20170312184653j:plain

- 慎(シン。-

僕が慎君とかを弁護するのは、

きっと自己弁護なのだろう。

慎にクズと言っていた連中が、

全員、紙くずetcになる事件が発生。

いや、事件じゃなくて事故。

彼がそういう反射魔法をかけてるってさ、

僕が注意したにも関わらずこれだよ。

例えば、バカといったら、馬刺しetcになる。

sin

広告を非表示にする

最凶先公③

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

クスクス。

「テレビやネットやラジオだけでなく、

漫画雑誌や日常会話でも袋叩きはある。

コメディ映画なんかでもあるね。

どこにでもあんだよな。」

クスクス。

「当然、音楽にしたやつだってある。」

sin 

広告を非表示にする

マリアちゃんは、虚人だからか、白黒にしか見えない、色々は度合いで見分けてる。

f:id:ipreferlucifer:20170302234859j:plain

- 慎(シン。-

「慎君に対してクズとか最低とか言うのは今更感。」

(芸がないね、民って。)

「でもそういうニワカ多い。

大体、そういう奴って、慎君以外でも

Twitterとかで~ってクズ!みたいに書き込んでるクズ。」

(TVもネットも雑誌も、リアルも、どこもかしこも、民度低い。)

無国は、無限高い民度を誇る。

(でも、民度って、家畜としてのレベルでもあるよね。)

フェイスブック、作ったけど消えた。」

sin

ホロウコースト

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

慎は何故、虚泉を殺したのか。

それは、虚泉による、ホロコースト

とはいえ、ユダヤ人虐殺とはまた違う。

慎のような弱者を抹殺しようと計らったのだ。

sin

広告を非表示にする

見えざる手淫。

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

慎は、ネットを通じて、

相談に乗っていた。

見えざる手マンをくらわせ、

恵まれない女性達を癒した。

sin

広告を非表示にする

真(虚)

f:id:ipreferlucifer:20170312184653j:plain

- 慎(シン。-

女装しても尚、

ラッキースケベ

慎君が殺戮を繰り広げている頃、

僕は、えっちぃ目に遭ってた。

どさくさに紛れ、乳揉み。

コゼット君、どうなった?

sin

広告を非表示にする

無音シン

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

再び、軍隊が出動する。

いつもみたいに。

「バカ野郎!やめろ!」

しかし、軍はそれを無視し、

慎に砲撃を開始する。

が、全て倍返しで反射され、

軍は一瞬で全滅した。

すると、超人部隊がやってきたが、

それも、瞬殺された。

科学を、魔法で。

sin

広告を非表示にする

虚泉内閣。

f:id:ipreferlucifer:20170308042843p:plain

- 慎(シン。-

近未来。

「きもいきもい

きもいきもいきもい

きもいきもいきもい!うげーっ!」

と、虚泉総理。

慎:俺のような奴がいつの時代もいるってのは分かり切った事。

と、正論。

慎:なのにそれを無視したり、煽ったのは、アンタらだろ。

と、虚泉零雲(お偉いさん)を手からビームで殺す。

sin

広告を非表示にする

昿瀬在子(コゼット)

f:id:ipreferlucifer:20170213134805j:plain

- 慎(シン。-

コゼットは、慎に恋をした。

姉妹都市では、例え存在しないとしても、

異性間交友が禁止されてる。

逆に言えば、同性間ならOKってことだ。

コゼットは、禁忌を犯した。

しかし、むしろ、興奮する。

「はぁ・・・はぁ・・・」

慎:サカりすぎ。

と言われ、更に。

慎:ド変態か、お前は。

たまたまだけど、コゼットといえば、あれを思い出すな。

sin

広告を非表示にする

Z戦のクリ拡い。

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

慎は、Zの開発を続けていた。

「アヒィ♥」より過激な台詞が

いっぱいなので、大幅カットな。

しっかし、エロかった。

慎:美少女よりリアルに感じられるんだよ、非モテ娘って。

Zちゃんはの名前は、「昿瀬在子(こうぜ・あんず)」だった。

sin

広告を非表示にする