慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

うるせえええええええええだまれええええええええええ

- 慎(シン。- ― 国民年金のはがきが来た。 「ふん。」 こういう時ばかり。 金金金。下らん。 (細田や新海は見た目キモオタだけど、 美形を主人公にする辺りが逆にコンプ丸出し。 シンちゃんは元々イケメンなのに、奇形を主人公にする。) よくある事だろ。…

SIN - シン -

- 慎(シン。- 俺が作詞作曲したOP、君と共に。 『君と一緒に風に乗って~♪』 「〝シン〟始まったよ~!」 これも、ある未来の可能性の1つだった。 (EDは鼻歌、シンちゃんマン♪) sin

BANG BANG

- 慎(シン。- ― 幼稚園。 「バン。」 と、てらを射殺。 「バン。」 と、ちせを射殺。 ○、を、●。 幼稚園、消滅。 ― (ベジータとかサスケとか、 所詮は漫画的な綺麗事なのよ。 昔は悪かった、みたいに言うDQN居るけど。) 「あ・・・うあああああああああああ…

新生ヴィラン連合

- 慎(シン。- 「殺意を抑えるなんて無理だ。 便意を抑えても長持ちしない。」 「ああ。」 「好きに殺せ。」 (最近のヒット作全部 シンちゃんに影響受けてて笑う。) 「一銭も入ってこないけどな。」 sin

真白部屋にて

- 慎(シン。- ― 俺は、ステーキを食っていた。 「牛肉より、人肉だろ。」 「ああ。」 モグモグ。 「ちゃんとメスのだ。」 オンナじゃなくて、メス。 まあ、オンナもメスも同じ事だ。 ただ、オンナという事で自分達は特別だと 人間が思い込む為の言い方にす…

Pcyborg(サイキック・サイボーグ)

- 慎(シン。- 俺はかつて、Pcyborgの世界観と繋がった。 経緯は、不明。 記憶のほとんどは取り戻せない。 でも、仕方ない。 (不安だな。) シオンをまたリュウに奪われる気がする。 あれだけリュウに懐いていたのに 説得したとはいえ、俺に来るなんて。 終…

死天使(サマエル)は、死神(タナトス)と同一視されている。

- 慎(シン。- タナトス理論によって、 あらゆる死期を予知する。 俺にはサッパリ分からない。 しかし、無意識に解決したらしい。 不死を実現させる事も出来た筈だが、 何故かそうしなかった。 理由があるのか無いのか、敵が敵だけに分からない。 俺は、目を…

上帝以上

- 慎(シン。- ― 俺は、その惑星のことを知った。 進学先、就職先、結婚相手、死期・・・ あらゆることを《E.V.O.L.》が診断して通知してくれるらしい。 そのシステムを開発したのは、蜂須賀虎勝と龍造寺隆生。 まあ、実際そのAIは、魔神(machine)だったけど。 …

時系列なんて気にしない

- 慎(シン。- ― ある世界。 目などに障害のある姉に 妹が付き添い、仕事探しをしていた。 スケートをしたりもしていた。 東野と小池が進行する番組で、 ゲストの小松や山崎が偉そうにしていた。 その他にも、居た。 ~人ぐらいの人前じゃ緊張しないだとか、…

神の視点

- 慎(シン。- ― あの時、枝分かれした未来を見た。 (その未来の1つ。) 「むにゃむにゃ」 「思い出しました?」 「まあまあ」 シオンの力を借り、 過去を思い出していた。 パズルのような作業だ。 (でも、また飛んだかも。 何で、こんな事してるんだっけ…

サンキュー!クロノス理論。

- 慎(シン。- ただの〝障害者〟扱いだった俺だが、 時神〝クロノス〟による 時震 を生き延びた。 ブラックホール(ワームホール)に放り込まれ、 そして、パラレル宇宙へと飛ばされた。 宇宙空間を漂っていると、UFOに拾われた。 その世界の地球(テラ)に似て…

Chronos(クロノス)

- 慎(シン。- ― そういえば、現実の最期を綴っていなかった。 眠りから覚めた、 時を司る巨神、クロノス。 「人は過去を受け入れて、強くなる。 失敗を反省し、二度と過ちを繰り返さないようにする。」 クロノスは、過去の悲劇を受け入れずに 歴史を改変し…

Pcyborg

― 優生思想に取り憑かれた 健常者は、障害者などに人体実験を行った。 そして、誕生したのが、Pcyborgである。 彼らは、健常者より優れてしまったので、 すぐに立場が逆転してしまった。 それどころか、健常者も滅んだ。 ワン「私は昔、車椅子が無ければ移動…

Shine

- 慎(シン。- ― 広長紫苑。 それが、彼女の名になった。 俺がつけた。彼女の頼みで。 「あたし、自分の名前が嫌いだったんです・・・私怨みたいで。」 「俺も、慎を憤に見間違えられたりしたぞ。」 「憤の方があってるかも・・・」 「嫌なあだ名つけられそうだな…

復讐は何でも生む

- 慎(シン。- ― 同級生の顔をした平凡な苗字の奴らが居た。 佐藤「過去ではなく、今を生きろ。」 高橋「それか、未来。」 と、言われる。 鈴木「過去が、今や未来を成す。 過去を否定したら、何も無くなる。 今も、過去の俺みたいに迫害されてる人は居る。 …

ヒロイン病院

- 慎(シン。- ― 隆生の洗脳が解けてきた。 「・・・シンさん って、今でも 視覚と聴覚が今でも常人の半分なんですか?」 「いや、今となっては、全く見えないし、聞こえない。」 「貴方のものは、未来の技術でどうきかできないんですか?」 「うん。病気とかじ…

ながら

- 慎(シン。- ― 俺は違法視聴しかしないけどな! (聲形は懐古的でダメダメだったけど、 ベイビードライバーは良かったね。 聴覚障害者をかっこよく描くのはシンちゃんぐらいだったから。 まあ、シンちゃんは他にも障害コレクションしてるけどね。) カーア…

秘密兵器(gadget)

- 慎(シン。- ― 紅葉を撃退した。 「ああ、疲れた。」 「大丈夫?」 彼女の雨合羽と傘は、秘密兵器の一種だったようだ。 「ああ。」 (テレポート) 俺は彼女と共に、 シスターシティーにある ヒロイン連合(heroines)へやって来た。 sin

松本事件

- 慎(シン。- 強姦や殺人は、一瞬。 しかし、迫害(虐待)は延々と続く。 心にも体にも、毎日、毎日。 あいつら(あんたら)は、俺に躾けをしていたんじゃない。 明らかに、俺が障害を持ってるから虐げていた。 洗脳し、迎合させようともした。 松本『お前は本…

紅葉vs紫苑

- 慎(シン。- ― そのアベンジリーグが、紫苑に立ちはだかる。 新メンバーには、紅葉。 「紅葉先生・・・」 『紫苑さん、たっくんを裏切ったんですってね?』 と、紅葉。 「たっくん?」 『隆生君♥の事ですよ。』 「もうそんな言い方はしてないです。」 『今や…

無双(無能)

- 慎(シン。- ― そして、俺は、 猟銃を持った何とか会という 右翼団体に立ちはだかった。 そして、無双(無能)した。 ― ズゥンッ。 と、音がし、振り向くと、奴ら(アベンジリーグ)がいた。 『リア充や右翼や健常者に嫉妬してんだろ?(笑)』 『人間ちっせぇ(…

沢山のファン(チンポ)に囲まれて♥

- 慎(シン。- ― 縹 十輝(○本家)を殺した。 ラブライ○キャラは、 豪華なホテルにはしゃぐ一方で 古い所にはお化け屋敷発言。 アイマ○キャラも、人の少ないライブにブチギレたり。 下手にリアルに寄ると、 リア充腐れマンコキャラにしかならない。 「下らん。…

松本『植松は引きこもりと同じ、自殺は殺人と同じ。』←は?

- 慎(シン。- ― 昔・・・植松や奴を援護する、篠田などを殺した。 ネットでは、『植松と同じ』等と言う輩も居た。 TVでは、松本が植松と無関係な引きこもりと引き合いにしていた。 雑誌でも、俺を批判し、植松を賞賛しているクズ記者や作家ばかり。 むしろ、植…

アベンジリーグ(Avenge League)

- 慎(シン。- ー 俺は、過去、アベンジリーグから天津甕星/滑瓢を保護した。 あいつらは、何とかバスターやハンターものに影響されすぎ。 アベンジリーグの他のチームとの違いは、外道の集いである事。 アンチヒーローズに属する。 ヒーローや魔法少女であ…

離婚にはメリットしかない

- 慎(シン。- (離婚のCMも流すべきだったよね。 結婚こそ無駄にお互いを縛り上げてると思う。) あと、『』では俺への否定ばかり取り上げてたが、 山崎静香とか、俺を好きってくれた子も居た。 (未だに、異性婚異性婚うるさい。) いや、もう異性婚なんて…

彼は優しい

- 慎(シン。- 誰しも、必ずしも、と言う。 〝家庭なんていなくていいし、 学校や会社もいらないんだ。 家族、学校での友達や、仕事仲間なんていらない。 つまり、社会は必要ない。〟 と、シンは言う。 〝優しいのね。〟 と、シオンは答えた。 〝今となって…

Fear Bear

- 慎(シン。- ー 社会を崩壊させた。 家庭も、学校も、会社も。 ホームレス生活をしながら、 全世界の軍隊を相手に、無双した。 核も、屁でもない。(´(ェ)`) 飼ってる羆に、皆殺しにした猟友会のメンバー共を食わせた。 「美味いか?」 その羆を、後に食…

夢の中で女の子と出会うなんてしょっちゅう

- 慎(シン。- 夢の中で。 「君も、何も出来なかったのね。」 と、俺の過去を見て言う。 「ああ、毒親も虐めっ子も、 たまには優しい。DVを許してしまう理由にありがちなやつ。」 「アメとムチってやつね。」 「甘ェのも無知なのも、俺だった。」 「貴方は他…

アイアムメジェド

- 慎(シン。- (あいつも結構キモい事すんだな。) と、思った。(´(ェ)`) まあ、俺も、彼女似の幼女ガイノイド 〝広長紫苑〟をレンタルしたしな。 性器はあるが、セクサロイドという限りはない。 消す事も出来るし。まあ、便利だな。 (恵まれすぎても罪…

シオン、少年との出会い。

- 慎(シン。- ー 家(ウーマンション/0号室)。 「久々、シオンと会った所為で、あの頃の夢を見た。 あの少女の優しさも、俺には全く響かなかった。 それほど、滅入っていた。実は嬉しかったのかも知れないし。 まあいい・・・シオンもそうかな・・・」 「き…

少女との出会い

- 慎(シン。- 俺は、宿を出た。 すると、少女が居た。 「これ食べる?」 と、言う。 俺は一口もらい、捨てた。 「全部残さず食べなきゃもったいないよ!」 と言うので、戻って、拾って、また食い始めた。 「また明日も持ってくるね!」 その日も、当然、殺…

芸術の殺

- 慎(シン。- あの事件後、俺は健常者を抹殺し始めた。 「こんな復讐は間違ってる!やりすぎよ!」 と、なんかの女が言う。 「は?」 俺は呆れて、パァンッ、と、彼女が爆ぜさした。 「俺が能力者だから、無能力者なお前らに能力使うなって? 逆差別?居る…

Guardian God

- 慎(シン。- ー アイリスとは違う。 普通じゃない俺に、 社会(家庭/学校/会社など)は、無意味だった。 自然界と結局は同じだった。 そして、滅ぼした。(´(ェ)`) 「アニメもゲームも、そういうリアルなんだ。」 俺は、小さい女の子でも、殺したり、犯した…

ルサンチマンはダークヒーロー!

- 慎(シン。- ー 俺は、彼女の胸に、大穴を空けた。 彼女は、みっともなく、倒れていた。 「右翼は左翼に勝てない、女性は男性に勝てない。」 まあ、俺は左翼とも違うけどな。 「うぐっ・・・うっ・・・ ひ、卑怯な・・・くそ・・・っ」 「卑怯なのは、てめーらだろ。」…

真のヒーロー譚

- 慎(シン。 ー 見栄えがいいので、頂上決戦。 まあ、どことは言わない。 「お前やお前についていく連中は、身勝手なだけだ。」 「支持されているのに?」 「ただのモブ、身勝手な連中の集まりだ。」 「ヒーローなら、悪や犯罪と戦えば?」 「差別は悪だし…

IRIS(極右テロ組織)

・シン 主人公。 差別を受けて生きて来た。 ・アイリス 健常者だが、パワードスーツに身を包んでいる。 極右思想を持つ、差別主義者の女性。 極右だが、女尊男卑であり、レズビアンとの噂もある。 障害者を全健常者の共通の敵だとする 身勝手な思想を掲げる…

未来人(トリ=モ・ロス)『地球を、取り戻す。』

- 慎(シン。- スマホで、 『ブサヨ乙w 政治に詳しくない癖に知ったような事書くな!』 と打ってる奴(清水優佑)が居たので、殴った。 「うべッ!?」 ゴッ。 と、殴殺。 「ネトウヨ乙。」 (安倍もトランプも懐古厨。) sin

障害者は超越者。

- 慎(シン。- (ネトウヨ/オルトライトの問題に触れたら 喚く連中居るよね。誰も描かないものを描くなと。 サヨクは良いけど、ウヨクは駄目みたいな風潮あるよね。 アニメもそうだけど、中国料理はいいのに 韓国料理が出てきたらピーピーわめく。 シンちゃ…

Ressenti-Man(ルサンチ・マン)

- 慎(シン。- ー 話を終えて彼女と、別れた。 そういえば、彼女との話で、 ある女を思い出した。 その女は、美人だった。 つまり、美女。 そんな彼女は、心と体を 入れ替える能力を持っていた。 不思議な能力だ。 だって、精神状態なんて脳の形でも左右され…

暗黒英雄(ダークヒーロー)

- 慎(シン。- 『俺は、松本の墓の前に居た。 「お前のおかげで、 俺は覚醒して、強くなった。」 そして、小便をかけた。 「じゃあな。」』 ー と、回想するのは俺ではなく、彼女。 「貴方が見てるのは知ってる」 「お前も見てるだろ」 「私は貴方が嫌い」 …

自己投影こそリアリティ

- 慎(シン。- ある者は『リアリティがない!』 ある者は『自己投影乙w』 お前らなんか、どうでもいいんだよ。 sin

田舎娘キャラ、東京に憧れがち。(俺は違う)

- 慎(シン。- 俺は、●(ブラックホール)を生み出せた。 そして、彼女は、自分で惑星を創造した。 ◇により、想像は創造となる。(´(ェ)`) (何に関してもそうだけど、 虚構は現実の一部って 何回言っても聞かないね。 そして現実の度合いもまちまちなのにね…

女神と男神

・紫苑(シオン) 主人公。 世界にウンザリしている。 誰も居ない惑星で暮らしたいと願っている。 都会で生まれ育った。 ・慎(シン) 主人公。 世界にウンザリしている。 ブラックホールに飛び込んでみたい。 田舎で生まれ育った。 ・シノンとシモン シソン…

制裁(性癖)

- 慎(シン。- ― 過去。 紫苑は、またしても過去の慎を見ていた。 「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ。(´(ェ)`)」 そして、目を閉じる、慎。 快楽に浸っている。 ヘイトスピーチやヘイトクライムを行う、 日米でネトウヨ/オルトライトを抹殺し、血まみれになった、…

田母神様(タモさん)

- 慎(シン。- 俺が健常者/虐めっ子はクズと言うと、 それこそ『決めつけ』というクズ=田母神が居たので、 ネットを介して殺した。ゴキブリのようにホイホイと。 「てめぇらこそ、顔出しやがれ。」 以下、ネトウヨ(妖怪)。 高田『パヨーン』 竹田『パヨーン…

○(球状/円形)

- 慎(シン。- (バカの短文に 長文で返してあげるとか 優しすぎる。甘えられる。) 俺の事パパだと思ってるんだろ、皆。 sin

散歩してたら

- 慎(シン。- ― 俺が散歩してると、□型の結界が出現。 すぐに、■となると、そこは消滅した。 「ん?」 紫苑の力だろうけど。 「まあいいわ。」 と、引き戻した。 俺の○→●に似た技だな。 (ソックリさんでもアウト?) らしい。 sin

ニクソン(ヴィラン)

- 慎(シン。- 俺は、ニクソンに座っていた。 ニクソンは、隆生の操り人形だった。 現在は、あの世で鬼を相手に男娼をしている。 「オイっ!」 と、執筆中なのに、間違って入ってくる無礼者に、一喝。 (◎なシンちゃんは、ブラックホールが必殺技。 ◇な紫苑…

皮肉?無骨。

- 慎(シン。- (シンちゃんの作品って、 一時期、車椅子や義手義足の 人ばかりの時あったよね。良い意味で。) すると、偏った現実を持ち込むなと言われた。 (娯楽に、虚構も現実もない。) あいつらにとっての虚構なんて、 あんたらにとっての都合のいい…

Hello Girl

- 慎(シン。- ― 俺は、リチャード・B・スペクターを撲殺した。 すると、ネトウヨ/オルトライトが、 ネトウヨ/オルトライトなら殺してもいいのか、 と、ウヨデモを開いた・・・ほとんど、キッズだった。(笑) 「シュワッチっと」 と、俺は降り立った。 「バンッ…