書き忘れ。。

描き忘れ。。

さらば、ユリア!

RIP...

クソビッチ 『ダメンズメーカー卒業したい!』←じゃあ、交尾も出産もするな。

これは、太田胡桃よりマシなのか? 太田胡桃はクズ女だけど、非モテ女子っぽい。 自称ダメンズメーカーは自分がモテるとか思ってそう。 ダメンズと決め付けるミサンドリーよ。 メーカーを自称してるってことは、自分の非を認めているのかね? 上から目線過ぎ…

美男優べ・べ

慎と妃が取っ組み合ってると、 仲裁者がやって来たが、 巻き込まれて死亡。 坂田銀太郎や遠山銀四郎といい、 他人事だしな。

慎はある日からリリスが見えなくなったが、今度は妃に見えるように。

慎を倒した、妃。 この世から、追い出した。 死刑にした連中と、同じ様に。 「やった、、」と妃 「いいえ、やってない。」と、リリス(仮)。 「慎ちゃんは、シンクロナイズドゴジラじゃないのよ?」 「何が言いたいの」 「慎ちゃんをなめてるわね、あなた達。…

昔の思い出

僕は子供の頃、田舎っていうか、 海と山に囲われた日本の島に住んでいた。 色々あって、アイさんのいる、 海外、都会に移住した。 憧れもあったが馴染めずに差別を受けたりした。 英語も喋れないし。 日系の子(ただし、隼ら)も居たけど。 地球自体が嫌になっ…

男性映画監督と女優さんの夫婦

ー 映画監督ヒロくん 都会以外の場所に、田舎に、 大量の怪獣が降って来る。 『ふはは!このキューブさえあれば俺様は神様だ!』 と、彼は高笑い。どこが新しいんだよ。 この世界ではそれが新しいのかよ? すると、先の「カーリー」こと「ひろ」が立ち上がる…

ヒロVSシン

― 巨女化ジジイ 東京でもNYでも無く、世界各地で田舎町が、 常人には見えない謎の巨女(Invisible Giantess)に破壊されていた。 それは、ヒロと言う名の有名なオッサンの仕業だった。 彼は、田舎嫌いの都会人だった。 そして、悪の組織(ヴィランズ)に雇われた…

シンと隼の違い

隼は怪物を怪物としか思ってない。 僕は怪物を自分自身のように思いながら戦う。 これは葛藤に近いものだ。 怪物ってのは怪人や怪獣のことな。 あいつは晴れ男と呼ばれていた。 太陽神の子孫だしな。 自分が世界の支配者であり神の子なんだ。 そりゃヒーロー…

ゴーストタウン

― 僕は、ある世界の田舎町へやって来た。 そこには何も無かった。 何もない以上に何も無かった。 全てが壊されていた。 まるで戦争でもあったみたいに。 でも町から街へ移ると、そうでもなかった。 sin

しゃしゃるブス共

ー どこにでも、しゃしゃる。 胡桃二世は、叫ぶ! 「行けっ!ジャンヌう!」 今回のジャンヌは男体化したものではなく、 美少女化したものだった。 しかも、ミサいレズ。 男達に襲いかかる、その女。 然し、僕が瞬殺した。 「どいつもこいつも、、バカ共が。…

嵐神(両掌に阿吽と書かれている)

赤い雷神の掌には阿、青い風神の掌には吽。 融合すると、両掌それぞれに阿と吽がある。 阿吽は、僕とアイさんのΑΩとは逆に掌にある。 でも、手の甲にあるやつもいる。 風神雷神は珍しくない。 僕も戦った事あるし。

太田胡桃『引きこもり♪いじめられっ子♪』←音痴♪

僕は本を読んでいた。 タイトルと違う内容でガッカリしていた。 すると胡桃が笑っていた。 「それタイトル詐欺で有名な本だから(笑)」と うぜえ。。

オートモード

僕は彼女の攻撃を避けまくる そして的確にパンチやキックなどを食らわす そんな感じです。

安倍ユリア(ロボと融合)

・文で書くのに飽きた部分があるので、絵で描く事にした。 半身の犬かわいい Ωは勝手に光ったりする。 すると魔寄せが発動。 多分何でもありのナノマシンみたいなものと融合してる。 ナノマシンだから何でもありとは限らないけどね。 可哀想な奴だったけど …

安倍ユリアは僕自身?

あいつと同じ名前の別人 あいつは太田胡桃と野田小夏を融合させた感じだった いつのやつだったか 覚えてない忘れた ・リリスの呪い ストーカー女に絡まれたり、 痴女に襲い掛かられたり。 そういう体質なんでしょうか。 巨大化してユリアを踏み潰した。 踏み…

太田胡桃『おい!チンコ信者!チンのチンはチンコのチンwシンのシンは信者のシンw』←ありがちな叩き。

― 太田胡桃は嫌な女でありバカの象徴。 異世界では福永哲郎という嫌な男だった。 (「慎」が「shin」で「シン」が「sin」説ある。まあ「慎-SIN-」だけど。) sin

う〜んと。。

チェリーVSシン

バカにして笑うのも怒るのも何の意味も無い

『女を殴るなんて許せない!』 『女殺すとかwリョナラーかよw』 『撮影されるとかマヌケだなw』 『どうせモテないダメニートの犯行だろ。』 等、犯罪者差別をされていた。

安倍ユリアさん

― ズガガガガガガッ! ボコボコにされ、 ボロボロになる、ロボ(パワードスーツ)。 「占いで・・・言われたの・・・運命の人は・・・近いって・・・」と、ユリア。 「何言ってんの?」と、僕。 sin

よく、「トランプ当選を予言した男」みたいな異名聞くけど糞寒い。

予言って言うのは予測不可能な事でなければいけないのよ。 トランプ当選するだろうって理由はいくらでもあった。 結構言ってる人居た。 思ってても敢えて黙ってる人も居たのよ。 それが分からないのかね。

太田胡桃『あいつ、いつか女に暴行して捕まりそう。』←予言とかじゃない。

― 捕まりはしてないけど、指名手配みたいなのはされた。 隼には、かつて襲来した「嵐神(風神雷神)」して、僕とアイさんは指名手配された。 フィクションではこういうのよくある。リアルでもある。 あー、眠い。つーか、寝かせろ。 (胡桃は現実ではイケメン彼…

映画とかお金払ってんのに、どうせ見ない映画とかのCM長々と見せつけられるからな。映画館だと遅れて入る人だけ、得?する。でも、映画館に限らずDVDにも見ない映画もう既に見た映画とかの宣伝入ってる。結局ね。(CMと言う名のハラスメント)

― そして現れる、 「CM無かったらもっと映画料金が高くなるんだよ云々」 みたいなこと言い出す奴ら。 いや、どうとでも言い訳はできる。 結局、関係ないんだよ。 向こうがしたくて、勝手にしてるだけ。 sin

安倍ユリア②

― 痴女、撃退! 必ずしも、痴女化しない。 アイさんとか、全く襲ってこないし。 寧ろ、守ってくれる一人。 ABことアナスタシア・ベロボーグちゃんも、 僕を襲わなかった。 しかし、このAB、安部は僕を襲う。 「ステレオタイプに当て嵌まる部分もあれば、 当…

よくある公式で宣伝用のTwitterが「絶賛」や「酷評への批判」をリツイートするナルシ感とかも大嫌いなので見ないようにしている。。(お前らに言われたからって何の影響も効果も無いんだよ、寧ろウザイんだよ。)

― DCのスースクとかJLとかは駄目だろうなと思って観たらやっぱ駄目だった。。 流行ってるからって見に行く事は無いなあ。。 お前に言われんでも観に行くわ!ってのもある。 お前に言われても観に行かんわ!ってのも。。 宣伝って結構ウザイだけど何の影響も…

安倍ユリア(Yuria Abe)

― 痴女化! ユリアは、よく、痴漢されていた。 そんな彼女は、ある日、痴女化した。 「待てええええええっ!」と、ユリア。 彼女が追いかけているのは、僕。 僕はよく、痴女に遭遇する。 「勝ってしまった。」 こうなるともう「痴女られるお前が悪い」と言わ…

嵐神(風神雷神の融合体)

隼は1人でそれを倒した 耀と瑞希はただ見ていたらしい でも僕は違った...

グリート、爆殺!

体内で、Giantess impact! 彼女(ヒカリ)は彗星に擬態して、 かつて僕の星に降ってきた。

破瓜するチェリー

― 勝った。 「僕らの勝ちだ」 と、僕は言う。 sin

隼教信者『私も昔は、隼様に不信感を抱いていました。』

とは言え、こういう方も。 耀『あたし、昔はシンさんをバカにしてた。』 瑞希『あたしも、今は隼よりシンくん。』 何を言いたいかと言うと、人は「どれ」にも転ぶって事。 「シンゴジは皆が言うようにナメてた割りに面白かった訳だけど、殆どはハズレ。 ナメ…