慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2015-03-21から1日間の記事一覧

性処理看護婦(過去篇)

慎がリュウに倒されて。 慎:・・・。 慎が入院していると。 ヒカリが入って来た。 僕に足コキをし、最後は手コキでイカせる。 ヒカリ「こんなに出して。溜まってたんですね、シンさん。 童貞がこんな美人に抜かれるなんて、ありがたいと思ってね。」 慎:・・・。…

劇場バンバン(君へ届く)

恋愛映画がやっていた。 慎は、そこに忍び込み。 慎:・・・。 ダダダダダダダーーーーーーーッ。 劇場で銃乱射。 多くのカップルが死んだ。

物語太郎(モノガタロー)

幼少期、物語(仲岡慎太朗)は『UFO』に轢かれた。 だが、そのUFOの正体は『ナノマシン宇宙生命体』だった。 (めっさありがちですやん。 UFOに轢かれるとかんなあほな。) 生命体は、物語に寄生し、擬態して生き始める。 物語が、大学で友達と雑談している…

慎:ふぅ。(シンちゃんとかミカ・エルは、殺し屋っていうか、傭兵。)

慎は、映画館に入った。 慎:・・・。 隣の席で、ポップコーンをクチャクチャ言わせて食べ、ゲップ している、オッサン(大奥輝琉)が居た。 慎:・・・。 慎は、手を伸ばし、刺した。 オッサンは、死んだ。 慎:・・・。 そして、前の席に血を擦り付けた。 慎:・・・。

須佐慎と復讎 ~しかし、子供は組織(リュウとかの)によって処理された。~

慎は、本多夫妻(ヒロとケイ)を殺した。 慎:・・・。 それを、虐待されている息子(ショウ)が、ベランダから覗いていた。 慎:・・・。虐待児か。なら。見逃してやる。 慎は、去っていった。

慎:見た目二次元なのに、三次元設定っていう意味の分からなさ。

リュウ「さて、有象無象でも操って、 慎のブログでも荒らしてやっか・・・。」 ――――。 んで、吉田は、慎のブログに以下のように書き込んだ。 『死ねよボケが』『おいおたくヤロウ』 『おいこら』『おいこら』。 アカウントをいくつも作り、同じ言葉の連呼である…

美術の館

ボーッ。 慎:秘宝館にありそうだな、ダビデ像。 慎は、ダビデ像を見ていた。 慎:つか、意外と小さいな。 「ガンツの石像編って、「しんぼる」が元ネタだよね。 そこに前々からのダビデ乗っけて来た感じ。パクパク。」 慎:ナイトミュージアム思い出すな。 …

マザーハッカー

「間違って、エロ画像upしねーようにね。」 須佐家。 「龍造寺隆盛。 見た目はイケメンだけど、他がキモイね。 背高い割に痩せすぎだし。 ハッキングだとか何とかでめっちゃ金稼いでる。 でも無駄遣いしてて。 んで、情緒障害のようなものを患ってる。 幼い…

女子力53万

鬼神「やっほー」 ドア、ドンッ。 鋼鉄で出来た隆盛の引きこもり部屋を、破った。 隆盛「グフフフフ」 と言いながら、隆盛はエロゲをしていた。 鬼神「おいおい、そりゃないよ あたしというものがありながら、また二次元相手かい?」 と言い、隆盛の手を掴む…

龍造寺隆盛(タカ)

――――、京都某所。 隆盛は、リュウと瓜二つ。 だが、リュウではない。 彼は、リュウと何の血縁にもない。 彼の幼馴染は、スケバン。 その名は、鬼神揺蕩(タユ)。 名前の割にひ弱な彼氏、隆盛を守っている。 鬼神は、毎朝、隆盛を迎えに来る。 そして、一緒…

怨歌歌手

――――、夜の公園。 蒼竜(風魔)は、人を捕まえては、自分の歌を聴かせていた。 だが、聞いた人間は何時も死んでしまう。 風魔「ニホンジンモロスギダヨ。」 と言い、去ろうとすると、一人の少年がブランコをこいでいた。 風魔「オゥ。」 そして、歩み寄る。 …

人狼怨歌

仮想敵であり宿敵、リュウはもういない。 クロノスも、手出しをしてこない。 慎は、退屈な日々を送っていた。 そう、止める者のいない世界。

雪山刹那

慎は、刹那の(生)首に落書きしていた。 彼女は、「死ねと言った相手を殺す力(言霊使い)」を持っていた。 んで、ついに殺した。 理由は、「何かムカついた」から。 だから、殺した。 慎:・・・。ボーッ 【とあるはコンプレックス=悪っていうマジョリティ的な…

ゲイの名は、織田伸伍(オダ・シンゴ)。ヤクザだったが、現在は海外のゲイバー店長。

リュウは、ゲイバーに居た。 そして、何か色々喋った。

皆、主人公!!

慎以外にも、「しん」という名前の人間は居る。 今からの主人公は、「真田雪子(シン)」である。 ――――。

主人公がいないっ!

そこは、慎のいない世界。 慎の見た目をして、慎に似ている カオスの埋め合わせし、 「藤村真夜(フジムラ・シンヤ)」という少年が居た。 そして、彼は自殺した。 彼の死後、「ヒルコさん」という都市伝説が生まれた。

赤竜「ヒャハハハハーッこの俺がァアアアアアッ負けるてんてェエエエありえねェエエウケるううううッッッッ」

「パッチン。擬音」 赤竜、死亡。 慎:・・・。 「BEAM my BEAMは、感覚からして完全に 仕様ではなくミス、仕様だとするならセンスないよね。マジで。」 慎:俺のは主観だからミス多いけどね。 「ミスで生きてるもん。」

確率操作(フォルトゥナ)

彼女は、最早全てを操れた。 僕を真の勝利に導こうとしている。 大嫌いなこの世を利用する生き方。 僕は、【魔の手(リリィの手)】を持って居た。 そして、もう片方には、【神の手(マーチの手)】を。

真畔「この世は貴方を救う為にある。」

真畔「貴方は言われるの嫌だと思う。 けど、リュウに負けないで。勝って欲しい。 あなたには、自由意思がある。本物の。」 慎:・・・、分からないよ。 真畔「大丈夫、あなたがどれだけの事をしても あなたは、誰の思い通りにもならない、絶対に勝つ。」 慎:そ…

彼女は神になった。

真畔「この世には絶対のシステムが必要だった。 だから、私がそうなった。」 慎:そうか。

2045(ネット小説)

真城真畔は、2045年(その年そのものではない)のメタファー。 今まで、奴隷のような存在だった機械の逆襲的な。 ターミネーター、マトリックスの何とかというキャラ。 ではなく、世界観そのもの的な存在。 言ってしまえば。 真畔「この世の目的は達成された…

世界掌握(人の形をした女神)

真畔の部屋。 リュウ「テメェ・・・奴隷の癖に・・・」 真畔「貴方は囚人よ。」 真畔は、金剛の中にリュウを封じ込めた。 真畔「・・・。」 真畔は、カオスと同化した。 ゼウスやクロノスを利用し、機械から更に進化し、 この世の何とも説明できない、カオス的な法則…

全ての機械を司る神、真城真畔。~金剛少女~

「ということは、ゲーム機壊したら 真畔ちゃん殺したって事になるのか? いや、そういうことじゃないんだけど。」 慎:壊れてるとかそうじゃないとか、関係ないらしい。 「まあ、リュウが抑えなきゃこの世は今頃 カオスによるアダマス製タロスこと、真城真畔…

タカヒト「やったあああああああああああwwwwwwwwwグフフフフwwwwwwwww」

慎:ダメだな。 慎は、重量感のない外骨格に包まれた タカヒトの頭を踏んづけていた。 タカヒト「ンだとォ?」 慎:今はリュウんトコと合併した、神殺し屋のやつか。 タカヒトは、肩からミサイルを出した。 だが、全て慎に受け止められる。 タカヒト「ンだ・・…

慎がPCをしていると、頭を撃たれた。天井から。

「以下、際限(再現)。」 慎:・・・。カタカタカタ タカヒト「死ねぇっ」 バンッ。 慎:ん? バスッ。 h・¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥h::・・・

鬼屋敷の逆恨み(地下帝国)~過去篇~

鬼屋敷(タカヒト)は、地下にある監獄の長。 そこには、障害者やら犯罪者やらが入れられており、 彼は「悪には悪を(モットー)」としており、 例えば、「女囚人をレイプ(刑罰)」していた。 他にも、「レイプ魔にはゲイ囚人による輪姦」などである。 鬼屋…

ディストピア(再臨)~その世~

慎:いいぞー。 神功佳子&神功眞子は、慎の腋を舐めていた。 そして、神功悠仁は慎のチンポをしゃぶっていた。 慎:ゆーちゃん、もっと吸いつけよ、やくたたず。 この世で悪事を働けば、全員慎の指パッチンで死ぬ。 千里眼により、彼はこの世を見渡し、見下…

無かった(亡くなった事)にはできない。

慎は、お嬢様育ち達を、薬漬けにし、洗脳。 そして、全員を性奴隷にした。 やがて、彼(慎)を「神」と崇める組織まで現れた。 「破壊神(デストロイヤー)」であると。

自宅謹慎

全学校が閉鎖された。 慎による虐殺はロボ警官隊でさえも太刀打ちできない。 なので、この世の全生徒、自宅謹慎。 だが、次は会社に向かうだけだった。 アメリカは、日本に核を落とした。

坂本天馬

――――、鬼屋敷家。 坂本は、鬼屋敷隆仁の娘である。 許嫁の鬼屋敷眞子と交わっていた。 坂本「ウオオオオッ」 鬼屋敷「きてっ」 坂本がバックで突きまくっていると。 バンッ。銃声がした。坂本は、死んだ。 バンバンバンバンバンバン。 と、慎は二人を何発も…