慎-SIN-

このBlogはFictionです

2016-08-19から1日間の記事一覧

「ヘレン・マルーリス、優勝おめ。( ´ ▽ ` )」

------------------------、SIN。 慎:また、便器の中、真っ赤だったわ、血便?。 「心肺だなぁ。(´・ω・`) あ、間違えた、心配な。」 慎:CGアンチ居るけど、ガキゃ特撮とか日曜日の朝見てるっつーの。 「キャプテンアメリカのバトルシーンは、CGじゃない…

「面っ、倒っ。( ´ ▽ ` )」

鼻から牡丹餅(無言による、諺、無国語)。 -----------------------、SIN。 慎:消化だりぃ。 「そんな発言、初めて(見た)聞いた。( ´ ▽ ` )」 慎:ところでM男向けで逆転は甘え。 慎は、温泉に居た。 ある男(慎のアンチ)が入る瞬間、男湯と女湯のやつ…

「本当に頭の良い人は、バカをバカにしないから平気。って言ったら食らいつく自分のこと頭良いと思ってるバカが居ても平気。バカが何故バカなのかを理解してないからな。甘えとかその程度の次元に逃げる。( ´ ▽ ` )」

-----------------------------、SIN。 慎:んっんっんっ、自分はバカだけどそれは違うと思う的な事言うバカも現れてさあ大変。 「本当にっていうのは、レベルの話ね。 バカにする暇がある奴っていう。 まあ、超天才はバカにする暇がないよっていう意味な。 …

猿真似のコピーキャット。

---------------------、SIN。 すると、そのお屋敷が大爆発した。 慎:どうでもいいけど、死にかけた。 「・・・。( ´ ▽ ` )」 僕らは、アフロになっていた。 慎:無名探偵の出番だな、俺はやってない。 「君の猿真似か、そういうの増えたよな。( ̄▽ ̄;)」 慎:…

「無国では、シンとルシファーは同じ意味。光を持ちながら、闇堕ちした者への蔑称。( ´ ▽ ` )」

copy sin(original sin、ではない)。 -----------------------------、SIN。 僕らは、パーティーに着いた。 招待されたのは僕だけど。 「君もたまにゃこういうのに参加するといいと思ってね。( ´ ▽ ` )」 慎:・・・。 しかし。 慎:・・・。 浮いていた。 慎(…

「前回は、凄かったなぁ。あ、皆には見せないけど。カットってことで。( ´ ▽ ` )」

-------------------------、SIN。 慎:お前って、結構格闘得意だよな。 「僕みたいなタイプは案外そう。( ´ ▽ ` )」 しかし、マッチョ(細)なのは慎くん。 慎:時に因る。 と、僕らはオープンカーで風を浴びながら会話していた。 テレパシーで。 音楽はガ…

- Year Zero(イヤー・ゼロ) -

------------------------、Sin(Lucifer)。 漆黒の堕天使(Lucifer)こと、慎(Sin)。 無人(ゼロ)なので、厨二にすら相手にされない、 悲しい影の英雄。 しかし、本人はそれはそれで楽でもあった。 慎:歯ぁ痛ぇ。 慎は、幼い頃、バットマンやスーパー…

次回、超展開☆

蜂すら、罰する。キリッ ------------------------、SIN。 「ニセコイ、終わったなぁ。 いちご100%もそうだけど、終わってみると、 結構退屈な話だったなぁ、って思う。 ほとんど読んでなかったし。ブリーチも。 最終回で主人公たちが大人になってるとか、寒す…

目からビーム(赤い熱線)

---------------、SIN。 慎:慎の目に、真紅の炎が宿った。 慎は、バーベキューをしている、 若い男女たちを、虐殺した。 というか、遺体は燃え尽き、消滅していた。 慎:吹(ぷぅ。 慎の瞳には、赤い光が宿っていた。 慎:ヒートビジョンとかオプティックブ…

慎くんの肖像画。( ´ ▽ ` )

sin