2017-03-03から1日間の記事一覧

三点(零点)

・ガブリエル(セラフィム) マリアこと、ガイア。 ・零落 突き落としならぬ、月落とし。 sin

豚と猪。

- 慎(シン。- 家族に家を追い出されたニート、楓。 彼は、少しだけ、ホームレスになっていた。 盗む気にもなれず、犯罪者にもなれない。 「もう限界ダ・・・」 彼は自殺をしようと、 川へ飛び込もうとしていた。 慎:よう。 そこに、慎。 慎:相談乗るよ。 楓…

風化系(エアヒロイン)

- 慎(シン。- 何もかもが、0になる。 友達も恋人も愛人も、0人。0匹に。 持てる物も、0個になる。 無根拠かもしれない。 しかし、ある、自殺願望。 死ぬ気ではなく、殺す気の自殺。 つまり、自滅。 滅は、消。 sin

無差別(ムさべつ)

- 慎(シン。- たった1人で、 たった独りで、 彼は、全ての因果を抱え込んだ。 そんなの辛すぎる。 そして、0人になろうとしている。 全てを、無実にすべく。 「君は救世主にならなくていい。」 慎:無理だ。 僕らは、オカマだオタクだ言われてたけど、誤解…

俺(オレはオーレーで00で0な、お言葉遊び。)

僕らが日本に生まれたのは、 和の国だからだ 倭国とは無関係。 「慎君が頭を丸めてるのも、無用だな。」 (作者のアヘ顔が透けて見えるわね、零による千里眼で。) sin

にしだ大人会

- 慎(シン。- 西みなみ。 田中マリア(セラフィムにおけるガブリエル、女神ガイア)に嫉妬する、腐女子。 マリアを、田中ではなく山田という。 彼女が、通りすがりの通り魔ショージに刺殺された。 そして、エビコ(エビス兼ヒルコ)になった。 「自称宇宙人の痛…

虫は無視できない。

- 慎(シン。- 僕(ぼく)らの必消技、田虫累(タニシ)。 それは、渦巻くゼロ。 応用は、無用にて。 慎君がやってたのを真似した。 またを、ホールボール。 放るボールに聞こえる。 ワープフープにも通じる語呂。 ループルートみたいな。 sin

セラフの翼

- 慎(シン。- 本物のセラフィムは、 慎君が既に滅ぼしたけど。 僕らは、じゃない方だから。 メタトロン こと、小鳥遊 翼(たかなし・つばさ)ちゃん。 彼女を作り出したのは、僕らだとするなら、 彼女も慎君と共に救わないと。な。 「きっと、あなたならで…

永久(器官)

- 慎(シン。- 永遠の命と引き換えに、 終わらない戦いを強いられる。 それが、永久(機関)。 何だか、ありがちな気もするけれど。 僕ら〝メンバー〟は、いわゆる、天使のようなもの。 メタ子は、元々、そこが開発したロボ娘だった説がある。 だとすると、慎…

役立たずの主役

- 慎(シン。- 慎は、メタ子に膝枕されていた。 慎:・・・よう。 『おは。』 慎:どこ、ここ。 『電脳内です。』 慎:そう・・・。 sin

2020年4月4日

- 慎(シン。- 僕と彼女は、 その世界を守れなかった。 負けてしまったんだ。 鈴木花子ちゃんも、その戦いで死んだ。 24回勝負だった。 慎:いいパレードだったよ。 と、僕のチームを小バカにした。 sin

シンの冒険

- 勇者気取り、慎(シン。- 人間的魅力ギッシリな慎君。 彼になら、殺されてもいい。 皆、そう思うよな? 彼の面白い人生の一部になれるのなら、 誰しも彼に殺されてもいい筈だ。 それは、尊い犠牲だ。 「僕は嫌だけど。」 (私はもう死んでるけど。チーン) 「…

転生のゼロ②

- 慎(シン。- 二人の新人、ツーニート。 「僕は、死んだ彼自身だよ。」 「あたしもですよ。」 そして、こうして、転生した。 (人は死ぬ前に子孫を残したがるっていうけど、 シンちゃんが自殺前に告ったのはそういう意味なのかね?) 「あの感じは、そうだと…

S氏

- 慎(シン。- 人殺しってのは、 人を殺す前に、自分を殺してる。 少なくとも、彼はそうだった。 きっと、僕も、自殺してたんだ。 生まれ変わる為に、自分を殺した。 それも、罪だろう。 しかし、人生は殺人と同じ。 誰しも、罪人だ。 だから、償う為に、生…

Eちゃん

- 人間、慎(シン。- (弱い自分を殺して、強くなる。) ドSこと慎は、幼馴染のEと結婚した。 無人ではなく、人間として。 彼は、自殺する気だった。 しかし、死ぬ前に、行動してみた。 色々と問題はあったけど、僕はアリだと思う。 略奪愛だったけど。 まあ…

くちゃい棒チソコ味

- 慎(シン。- カバやウシが好きな女の子って、 あんまりいないよなあ。 いても、不細工でも許容できますよ アピールみたいな。 そういうアイドルいそうだもん。 「カバやウシと付き合える?」 「それはないです。」 「どうしてだい?」 「あたしも檻の中で生…

メイドさんは二次元美少女に限る。

- 慎(シン。- 僕は、マリアちゃんと、 〝けいおん〟や〝ラブライブ〟を観ていた。 「僕らの学生生活とは真逆だな。」 「そうですね。」 「僕、可愛いものが好きな子って苦手なんだよね。」 「何故です?」 「ほら、可愛いとかカッコイイって感覚があるってこ…

人間(無人)

- 慎(シン。- 慎の部屋。 慎:つーか、あんなモブのどこが良かったんだ?。 「わ、分かんない・・・」 モブってのは、 龍屋 翔(06/13生誕)のことだろう。 慎:全部脱げ。 「はい・・・」 と、緊張気味。 しかし、自分は着たまま。 慎君のニヒルでクールな マイナス…

0から1へ、1から0へ。

- 慎(シン。- 龍屋は、慎に立ちはだかる。 「エリコちゃんはまだ中学生ですよ?」 慎:だから何だよ。 「あんたは幾つなんだ?」 慎:敬語使え、ガキ。 「付き合わせるわけにはいきません!」 慎:テメェには関係ねぇんだよ、粗チン、失せろ、消すぞ。 慎は、…

龍屋 翔(エリコの彼氏だが、慎に寝取られた。)

- 慎(シン。- 目を閉じる。 すると、慎君が見えた。 慎:よう。 「慎くん、来てくれたんだ エリコから行こうと思ってたのに」 慎:浮気性だな、お前は。 「あいつは、ただの同級生だよ~」 と、アイドルフェイスな少女と喋ってる。 (流石 私のシンちゃん。…