慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2017-03-21から1日間の記事一覧

アニメやゲームでならいるけど、漫画や映画ではいない。(ヒロイン篇)

- 慎(シン。- 絶対に来ない彼女を待つ日々。 彼は、今日も、歯が痛かった。 あと、心もね。 「好きなアニメキャラが、岬ちゃん。 好きなゲームキャラが、愛花や遙佳。 でも、漫画や映画ではいない。 小説も。原作厨とかじゃないんだな。」 (岬ちゃんは佐藤…

不屈な福津。

- 慎(シン。- 血まみれの彼を、 うどん屋で見かけた。 ラーメンやパスタが好きなのは知ってたけど、 うどんも好きなんだな。 ただ、ソバやソーメンは嫌いだっけ。 (食える程度で好きではない。) エビならぬ、エリの天ぷらを食ってた。 (肌年齢とか精神年…

有名も無名になる。

- 慎(シン。- 菅田、坂口、山崎、窪田、 中川、本郷、神木らが怪物化し、 僕らに襲い掛かるも、瞬殺した。 「僕、強ェな。」 慎には、川口、有村、土屋、広瀬などが。 慎:ブスばっかだった。 土屋は、福士との交尾中に殺られたっぽい。 sin

美肌より天才肌。

- 慎(シン。- 僕の人格は、 昔の慎君の受け売り。 放浪癖がある所とかね。 きっと、マリアちゃんは、 嫁と同時、母や姉などの気持ちもあるんだ。 僕も天涯孤独だからね。 言いづらいけど、彼女がすいてるのは、 昔の慎君なんだよ。ほんと。 (マリアちゃん…

未完成と不完全

- 慎(シン。- 慎君は気付いてないかも知れないけど、 君は優等生タイプにモテるよ。 体育会系や脳筋や感情論者や 老害や差別主義者には嫌われるけど。 (優等生は面食いだよ。) 「けど、結局は、慎君に惹かれてる。言いづらいだけさ。」 sin

オムニバース(コスモス)

- 慎(シン。- 慎は、1人を好む。 一方で、寂しがり屋。 「~君は私が居ないと駄目!」みたいな事はよく言うけど、 慎君がそれを言われないのは、あまりに重荷だからだろう。 マリアちゃんは完璧だからあまりに未完成な僕を抱える事が出来た。 だから慎君も、…

《下僕(マイナスゼロ)》

- 慎(シン。- 彼女が、彼を嫌う理由。 そして、僕を好いた理由。 それは、2つあった。 まず、僕が何もできないから。 彼女は完璧だけど、僕は未完成だ。 だからこそ、彼女は僕を好いたんだ。 僕も彼女を好いた。 いわゆる完璧同士のただの馴れ合いではなく…

学校や会社は老害のシステム。

- 慎(シン。- 彼は、 この世界を、 無にした。 慎:俺が魔法を解く。 これからも、無にする。 sin

科学の正体が邪神によってもたらされた魔法だった。

- 慎(シン。- 偽物はいつか破綻する。 虚人による、虚勢、虚飾。 それだけじゃあない。 「マリア(ガイア)は、 《偽りの神》なのか?」 「あたしは、邪神(ジン)の娘です。」 慎君が良い奴だとバレてきた。 何か、プロレスラーのヒール役が実は良い人、みたい…

偽悪者になった。

- 慎(シン。- 綺麗な慎君の服を集団で無理やり脱がせ、奪った。 そして、その綺麗な服を皆が着たんだ。 彼は仕方ないので、良い奴なので、皆の汚ェ服を着て生活してる。 しかし、報いられるよ? だって彼は良い奴だし、正義だ。 何れ、皆の元へやってくる。 …

怒りよ、こんちゃ。

- 慎(シン。- 怒り、爆発。 その怒りはビッグバン以上だった。 核っていったじゃん。 垓だった? まあ、そんなもんか。 いや、そんなもんで終わらせてはいけないな。 sin

ちくたく、たくあん。

- 偽悪者、慎(シン。- バクダン星人(起こり方が「チックタック」と、独特)によると、 慎君1人の爆発力は、 100人分(100億人だった気も?)に匹敵するらしい。 人間としての話ね。 ともかく、爆弾にすると、核みたいなもんらしい。 そういう人間はそんなにいな…

はたして、無職は(リサイクル)か?

- 慎(シン。- 反作用。 彼は、世界にとっての、 ある種の反作用なのだぜ。 たった1人(0人)でも、 全てに立ち向かう漢だ。 傍迷惑だけど、カッコイイ。 数は少ないけど、威力はバツグンなのだ。 1個の核兵器は、100個の爆弾よりもって話だ。 sin

復讐をする事で前に進める?

- 慎(シン。- 慎:虐められる俺が悪かったし、騙された俺が悪かったとしよう。 そうかなぁ。 慎:だから俺に犯された奴も悪いし、俺に殺される奴は悪い。 ここで、「はぁ?」となるのは非論理的で感情論的な感じがする。 なので、敢えてそうしなかった。 ま…

有職(ゴミ)

- 慎(シン。- エビコは、ヒモ男を狙っていた。 しかし、慎に阻止された。 ドンマイ。(>_<) sin

特別に。

- 慎(シン。- テレビカメラもあった。 「何故、妃さんを殺した?」 やはり、ああ返すだろう。 慎:特に。 あ、そっちね。 「別に」かと。 (ヒモ男を批判するのも嫉妬だよね。 あと金を貸す女が悪い。自分が悪いんじゃん。) 「無職が嫉妬される時代になった…

世界滅亡計画①

- 慎(シン。- しかし、どう滅ぼすか。 世界の滅ぼ仕方なんて、 色々あるからな。 まんま滅ぼすってことはないだろう。 自殺して、自分の抱えた世界観を殺すという発想も、 マンネリ気味。 慎:世界の始まりがあれば終わりがある。 その終わり方も、1つじゃ…

引きこもりと封印は同じ。

- 慎(シン。- 復讐なんて無意味と言いながら、 復讐心にかられてる慎を、 皆してボコるというのは、 全然見本になってない。 皆こと民のやり方は、 結局は馴れ合いの私刑だ。 彼を止める事はできない。 抑圧が彼をより強力かつ凶悪にする。 殻に閉じこもる…

殻破り。

- 慎(シン。- 妃により、 現実と虚構を突きつけられた、慎。 そして、最も主人公らしくなく、 最も主人公らしい、そんな彼がやっぱり覚醒した。 虚構と現実、どちらからも。 そして再び、世界を滅ぼす決心をした。 慎:言ってくる。 妃「生きなさい、そして…

妃(オンナノオノレ)

・・・メタトロンは、 マスタ慎をクイン妃から取り戻せるのか。 そして、シスタこと僕のマリア(ガイア)に迫る、 サンタ(ゼウス)の魔の手。 sin

飼い慣らされた負け犬。

- 慎(シン。- 絵にしたり。 文にしたり。 とにかく、僕は、 旅の様子を記録していた。 慎もその頃、どこかで何かをしていた。 旅を。冒険を。 それぞれにエピがある。 でも、今の僕にはマリアがいる。 だから動けない。下手に。 sin

自称と一人称と口癖について。

- 慎(シン。- 僕は、一人称が「僕」。 絶滅危惧種みたいな。 でも、「僕」って口癖でもあると思うんだ。 一人称って口癖だと思うんだ。 自分が分からなければ尚のこと。 自分探しは、若者のやることというのは決めつけ。驕り。 自分探し、その事に一生を捧…

《勝ち馬(プラスゼロ)》と《負け犬(マイナスワン)》

- 慎(シン。- 「ゴジラが皇居を襲わないとか、 四国が襲われた事がないっていうけど、 皇居は慎君が踏み潰したし、 四国も僕&マリアと慎君の戦いで大変な事になった。 だから、大丈夫。ちゃんと壊してたぜ。あ、映画の話?」 勝ち馬の正体は、カジ・ユウマだ…

あまのいわと。

- 慎(シン。- 「荒らしと喧嘩する慎君。(>_<)」 (ツキタシって親戚の親戚、 遠い親戚じゃなかった?) 「虚覚え。_(:3 」∠)_」 (空覚え、ね。) 「まあ、どっちでもいいや。 どっちでもないかもだしな。 でも、どっちも可愛いね。 アマちゃんも、シンくん…