2017-04-05から1日間の記事一覧

健常者をこじらせていませんか?

- 慎(シン。- 以下、慎に殺されたバカ(モブ)の発言。 『いちいち元虐められっ子の泣き言に構ってられるかよww』 『精神病とかくだらんww 精神科でテキトーに話してたらww 大抵の人間に何らかの病名がつくだろww』 的な、戯言がいっぱい。 慎:ああ、お前ら…

よりけりなり。

- 慎(シン。- 余計なお世話だろうけど、 僕は、文さん(老婆)を追い払った。 「寝たきりの彼にセクハラなんて最低だぞ。」 と。彼がやっていたように。 sin

英雄マン

- 慎(シン。- 表の顔、警察。 裏の顔、英雄。 彼は脳筋っぽくて、 熱血な感じで、努力バカみたいなところがある。 しかし、そんな彼でさえ 「警察とヒーローは違う」ことぐらい、 理解していたぜ、民(モブ)。 sin

夢の中③

- 慎(シン。- 慎が、目を覚ました。 軽くだけど。 慎:ぁ・・・。 宇治土公/魔女(老婆)がいた。 慎:・・・っ。 また、眠りについた。 宇治土公の本名は、文。 兄が、正という。 sin

黒川すず

- 慎(シン。- 黒川すず(クロノス)が、 猿田彦病院に入院していた。 一体、彼女は何者なのか。 どうでもいいです。 が、説明しよう。 黒川さんは、俳優/声優だった。 彼女は、カリスマ的人気作品のヒロインの声を担当した。 一方、彼女には彼氏(櫻井 翼)がい…

面会②

- 慎(シン。- 僕とマリアは、 慎君のお見舞いに来た。 彼の世話を多少して、また帰った。 sin

猿田彦精神病院①

- 慎(シン。- そこに、新しい患者がやってきた。 その子は、有名人だった。 多忙だったり色々で、病んでしまったらしい。 最近も、そういう流行りは続いてるよね。 sin

猿田彦参(サルタヒコさん)

- 慎(シン。- 『ダサい所が逆にカッコイイとかww そんな玄人ぶってる奴が一番ダサいwwww』 とか言う連中も、そんな自分に酔ってる。 どっこらせの、どっこいしょ。 どっこいどっこいっしょ。 『自称虚言回しの僕とかいうやつキモすぎ笑 普通に狂言回しでい…

蛆床(うじとこ)

- 慎(シン。- 猿田彦病院の看護婦は、 全員、宇治土公。 乾は、存在しない。 彼女は、慎の夢だ。 SINシリーズが、 何故こうも安定しないのか。 それは、夢(無)だからだ。 sin

さようなら、猿田彦氏。

- 慎(シン。- 宇治土公(Ujitoko)さん は、 慎のアソコをシゴキあげていた。 老婆にイカされるとは、哀れかも知れない。 しかし、もうどうでもいいのだ。 彼は現実を捨てた。 とはいえ、暴力はいけない。 まあ、性的介抱が暴行になる限りはないが。 「ヂュボ…

さようなら、サルタヒコさん。

- 慎(シン。- 慎は、シン化しなくなった。 ただただ、寝ていた。 慎だけに、シーンとしたシーンが続く。 静かに。沈んで。 騙さず、ただ、ただ、黙っていた。 すると、宇治土公(老看護婦)が、慎の腋の下を拭いた。 そして、嗅ぎながら、自慰をした。 sin

猿田彦聡(サルタヒコサトシ)

- 慎(シン。- 猿田彦聡(サルタヒコサトシ)は、 慎の兄を自称させられていた。 そして、慎の介護を担当していた。 聡「ムカ・・・っ」 となり、聡は慎を殺しかけるが、直前でやめた。 聡もまた、治療が必要らしい。 sin

サルタヒコシン

- 慎(シン。- 猿田彦慎(サルタヒコシン)は、本名ではない。 ただ、偽名でもない。 猿田彦病院では、入院すれば、 全員の苗字が、その入院期間、猿田彦になる。 理由は、意識への働きかけらしい。 ホームシックになる人達とかも多いので、 家族ですよ感、一…

猿田彦 慎(さるたひこ・しん)

- 慎(シン。- 猿田彦病院(障害者施設)... 慎が寝たきりになって、 かなり経った。 彼は、殺人を犯し、自殺した。 しかし、失敗。 そして、寝たきりになった。 それは報いではなく、不運だった。 悪運ではなく、不運。 すると、命(ミコト)&尊(タケル)が、 シ…

静黙(Silent)

- 慎(シン。- 殺人をするより、 自殺をしたほうが、 黙るだろう。静かになる。 自分を殺していこう。 世界も死んでいく。 しかし、ユウは言う。 「逃げんなよ。」 慎:嫌だ。 sin

虚構の宮崎、現実の石原。

- 慎(シン。- 廃人モードに追い込まれた。 石原:やはり虚構は規制せねばな。 宮崎:臭いものに蓋をしてはいけない。 と、なかなかしぶといのであった。 慎:全部、あんたらのせいだ。 そして、更に。 sin

NOMAN(ノーマン)

- 慎(シン。- 石原は、言う。 「いつまでこんな事を続けているつもりだ。」 宮崎も、言う。 「お前の求めるものはここにはない。」 と、苛ませる。 慎:いー加減黙れ。 石原「嫌なら、死ね。自殺でも何でもしろ。」 宮崎「外に出て、居場所は自分で見つける…

イシハラの陰謀

- 慎(シン。- 慎は、色んな意味で、 虚構にウンザリしていた。 現実の一部でしかない世界。 石原「だから言っただろう。」 宮崎「そうだ。」 右も左も、うるさい。 sin

シンちゃんマン∞

- 慎(シン。- Zには、∞のような意味合いがあります。 Nは、8ですね。ハイ。 sin

規制厨(parasiter)

- 慎(シン。- 慎は、虚構を、規制した。 同時、現実もまた。 世界は、変わった。 でも、すぐ慣れられた。 「お前は誰も殺せないまま死ぬ。」 と、もう一人のシンが言う。 「俺は死なない。」 と、言い返す。 sin

老婆(ヒロイン)

- 慎(シン。- とはいえ、 ロリババアってやつだけど。 今度やるよ。 いや、やっぱ、やんない。 正体は、魔女だったってやつ。 カエル女やトカゲ女も、 彼女の化けの皮だった。 sin

黙ってるだけで、誰しも。

- 慎(シン。- 慎君は、思ったより、 ガキじゃなかった。 むしろ、大人しい。 あまりにも。 内面は騒がしいけどね。 「いや~、はやぁ、 まさか、あの子がねぇ。(´・_・`)」 と、嘘から虚言。 sin

悪霊編後

- 慎(シン。- ゲーセン。 「吉良莫宏は、 君に濡れ衣を着せたけど、 でも、僕は見抜いてたよ。」 慎:だろうな。 周期を計算した。 慎:うし。 慎は、DQN相手に容赦せず、 ゲーム内でフルボッコにした。 「テメェ・・・」 と、リーゼント頭をしている、 加藤マ…

※虚言回し。

- 慎(シン。- 「ねむれねえ。」 慎は、苛まれていた。 連続殺人犯/トカゲ男(Lizard Man)を撃退したものの。 最近、ヴィランが多過ぎる。 ヴィルス(吉良莫宏)といい。 まあ、トカゲ男はちょっと良い奴だったけど。 でも、まあ、良いばかりじゃなかったな。 …

虚牛(コウシ)

- 慎(シン。- 吉良莫宏は、殺人ウイルスとなった。 感染すれば、殺人を犯してしまう、 恐ろしいウイルスである。 「絶望しろ。」 と、吉良。 けど、零された。 sin

虚犬(コイヌ)

・白神慎也(シン) ※主人公です。 彼もまた、「虚言回し」。 なので、〝狂言回し〟とは違う。 ・吉良莫宏(キラ) ごく普通の生活を送る、殺人鬼。 慎のようなタイプ&スタイルの殺人を嫌う。 出来るだけ綺麗に殺すのがモットーだった。 しかし、慎に刺され、絶…

若竹組、若大将。

- 慎(シン。- その父:早蕨、激怒。 「シンを・・・殺す・・・」 また出たよ。 「そうはさせないよ。」 と、僕が、立ち塞がる。 sin

ひにくにも。

- 慎(シン。- 墓地。 「先生・・・先生・・・」 と、若竹早苗(ワカタケサナエ)。 彼女は、先生に恋をしていた。 もしくは、されていた。 まあ、どっちでもいいや。 グサッ。 慎:どけ。 早苗、死亡。 慎は、吉良のお墓に、 小便をぶっかけた。 sin

いかにもな。

- 慎(シン。- 出来るだけ普通に生きてきた殺人鬼、吉良莫宏。 しかし、彼は、殺された。慎に。 吉良は、まず、 慎のような生き方はあり得なかった。 露骨すぎるからだ。 慎のような人間が人を殺しても、 逆に典型例と思われてしまう。 皮肉にも、彼は、慎に…

全部、ユウと同じ、だから、殺した。

- 慎(シン。- ある日。 教室に、教師が、入室。 ゆえに、教室。 すると、二宮(教師)は、絶叫した。発狂した。 生徒が全員、生首(頭だけ)になっていた。 んで、椅子の上に置かれていた。 机じゃねーのかよ。と、思った。 靴箱には、足が置いてあった。 慎:…