慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2017-04-19から1日間の記事一覧

S2FW(桜が咲き、雪が降り、紅葉が見れ、蝉も鳴く・・・第五季目。)

- 慎(シン。- 慎:あー、しんどい。 結局、平等っちゃ平等だが、 そうじゃないと言えばそうじゃない。 それは認識の問題もある。 確かに慎は不幸体質。 それはどうしようもなく決定された宿命のようなもの。 しかし、だからこそ、 彼は特別でもあるというわ…

コレクション、肩凝りから来る頭痛も持ってます。

- 慎(シン。- 慎 は、エージェント・ドゥを探していた。 ジェーン・ドゥとも。老婆らしい。 彼女は、アスタ(ロト)だったかの魔女らしい。 化身なのかね。ジャスティンはベルゼだった。 しかも、エクソシスト。 sin

今日も頭痛や鼻炎でしたよ、ええ。

- 慎(シン。- ミカエルは、片っ端から、 シンという名前の人間を抹殺していた。 しかし、ミカエルの狙うシンは、僕らのじゃなかった。 (シンちゃんのさ、 全女性はジャスティンで オナニーしてるっていう偏見マジ笑う。) 「ウケちゃえ。」 無難に坊主な慎…

普通じゃあないか

- 慎(シン。- 僕は、ヒーローじゃない。 探偵でもなく、刑事でもない。 ただの出しゃばりと言えばそうだな。 見た目も平凡で普通だし、中身もそうだ。 人間(無人)だしな。慎君もそうさ。 正常にせよ異常にせよ、普通じゃあないか。 sin

宇宙版アメリカの支配する ただの一介の惑星が地球です。

- 慎(シン。- 有田 徹(Thor Arita)は、お笑い芸人。 慎 は、普段TVは見ない。ネットも。 また、disに反応する限りも無い。 何かの基準はある様だが。 その宇宙版アメリカの女大統領みたいな存在である、 エヴァ(イーバ)と関係を持ってるのが、慎。 彼女は、…

コナン(未来探偵)

- 慎(シン。- 慎は、コルナをかましながら、海へ落下した。 これは、ミノタウロスやバフォメットに教わったジェスチャー。 彼らは、件などの伴に属する。 さすが、霧島海馬の孫、白神慎也だ。 sin

ハブ、ハーブ、ハーフ。

- 慎(シン。- サイボーグだるまハーフ美女/乙武英里(オトタケエリ)は、 慎の作った番組のメインキャラだったけど。 モデルは、乙武さんとベッキーさん。 ハーフ障害者でありながら、普通の生きてるってことで、 スター扱いされがちだけど、慎君に言わせれば…

白人キャラを黒人キャラに 変えたら叩かれる風潮あるけど 白人キャラが多すぎたツケが回った感じ。

- 慎(シン.- 慎は、無駄撃ち射精をした。 しかし、2人/純①さんとA子さんのことはちゃんと射殺した。 彼は、活かすより、殺す方がまだ向いていた。 射的/射撃は得意じゃない。不得意だ。 しかし、無条件が揃えば話は別なんだ。 溜息をつき、頭を掻いた。 正…

小さな巨人のスター

- 慎(シン。- 奥田純①(イケメンアイドル)が、 小泉A子(国民的美少女)と、交際、結婚した。 この事は、大荒れとなった。 彼/彼女の決断ならば別に良いじゃないかとの意見もあったが、 とはいえ、2人に貢いで貢いで、どんどん遠のかせてしまった事を 後悔する…

んなに設定過多な主人公なかなか居ね③

- 慎(シン。- エリートと不良の共通点は、 慎のアンチであることだろう。 潔癖がゆえに。不潔がゆえに。さ。 当の慎は全てのアンチ。 sin

んなに設定過多な主人公なかなか居ん②

- 慎(シン。- 慎は、エドワードとビョルンを、掘った。 少年愛は今に始まった事じゃない。 神話の時代から存在する。 ダ・ヴィンチも少年愛の気があったという。 その昔、身近で、兄弟間または親子間の少年愛もあったな。 sin

んなに設定過多な主人公なかなか居ね。

- 慎(シン。- 慎は、肌にクリームを塗っていた。 乾燥肌なので、塗らなきゃ 皮剥けまみれになるのだ。 おかけでクリームのベタつきが手に感触なのだ。 なんか、エドワード・ファーロング(ターミネーター2)と ビョルン・アンドレセン(ベニスに死す)にWフェラ…

竹林vs須佐

- 慎(シン。- 素戔嗚尊。ルシファー。 釈迦。キリスト。 その、どれにも当てはまり、 その、どれでも無い。 しかし、世界が待ちに待った何かである事は間違いない。 慎は、灰から、再生した。 慎:まだ生きてたんだ、俺。 すると、狩人達(ハンターズ)が待ち…

愼じゃなくて愼だし、叛逆じゃなくて反逆。

- 慎(シン。- パチッ。 慎:・・・。 彼は、アダム。 そして、ルシファー。 からは、世の夢から目覚めた。 この世も、あの世も、ない。 そして、反逆した。 sin

主入ハム

- 慎(シン。- 彼女/照を殺したら、 世間に叩かれた。 「ケケッ・・・ざまあ~みろっ・・・くかかっw・・・」 と、悪役みたいな笑い方。 「がわぁーっはっはっはぁっ(笑)」 憎しみを込めて、笑いましたとさ。 その後、慎は、本人の予想通り、死刑にされた。 それから…

ショボくれた主人公

- 慎(シン。- コミュニケーションとかもうまくいかないので、 皆殺しにするしかなかった。 誰にも理解できず、また、理解されない。 殺すしかないじゃないか。 「ああっ。」 慎 は、美女の背中を刺した。 美女「えぐっ。」 また刺す。刺す。刺す。刺す。 挿…