2017-05-16から1日間の記事一覧

この世こそあの世

独房。 「ああ、生まれてこなきゃ良かった。 異性愛なんて糞以下だよ。皆死ね。。」 その後、彼は、ゾンビのようになった。 内も、外も。 そして、死刑が執行された。 世界は平和にはならない。 彼が死んだくらいじゃ。 『あの事件は最悪でした。』 『彼には…

シンが犯した罪とは?(ナルはナルなのか?)

- 慎(シン。- 歪な坊主頭が、 金持ち美男美女カップルに襲い掛かる。 確か、「人生は1度だけ」「やり直せない」みたいな そんな知ったような事を言っていた。まあそうなんだけど。 1度壊れたものは、直せないもの。 例えば、シン。始めから壊れていたが、…

世界一醜い主人公

- 慎(シン。- 法廷。 慎:僕なんか死刑にして下さい。 と、異臭を放ちながら言う。 慎:愛も金も見た目も中身も悪いですから。 と、天井を見ながら言う。 鼻毛が出ていた。 sin

少し前のシン

- こんな主人公居なかった。- 容姿だけでも。 左目が開かず。(今は空くけど目によくまつ毛が入る。) 瞬きもできない、近眼でよく見えない。 両耳が前から見ると全く見えない。片耳聞こえない。 髪型が天然でベジータとか鉄雄みたいな感じ。 短足。すね毛濃…

可愛くない弟と妹、姉さんが流産されなかったとして、きっと、可愛くなかっただろう。(´(ェ)`)b

- 慎(シン。- 世界は丸いけど、 真ん丸じゃない。 慎君は、ゼロだけど、 ほぼゼロ、って感じ。 sin

リアルフィクション

- 慎(シン。- 妹のことはどうでもいいや。 (リアリティのある妹だったなぁ。) そんなことより、 慎は、鼻炎が酷かった。 んで、苛々していた。 白血病/癌にはない、辛さが、そこにはあった。 あんまり、題材にされることないけど、重症だよな。 sin

非公開シーン

- 慎(シン。- 『お父さんみたいな人と結婚したい』 と、SNSで発言していた。 ファザコンかよ。 気持ち悪い。 てか、非公開にしろよ。 sin

妹が可愛いのはエロゲだけ

・慎(シン) 主人公。 父の次に妹が嫌い。 割と生理的なものである。 ・妹(イモ) シンの妹。 特技は、人前でゲップやオナラができること。 人前とはいっても、家族だが。 リア充に属する。 イケメンな彼氏を欲しがってるが、無理だろう。 シンとは何年も会話…

COMEC OL(コミック・オーエル)

- 慎(シン。- そんなことはいいや。 慎:・・・。 と、銃乱射していた。 OLを撃ち殺しまくる。 ほとんどブスよ?現実。 慎:ポロポロ。 と、泣きながら。 彼女達の遺族に感情移入したんだろう。 未来を見越して。 sin

助人性癖≒(殺人性癖)

- 慎(シン。- シンは、自覚的だった。 責任能力がある。 きらめく涙がその証拠。 でも、殺す。 自分の良心さえも殺して、殺す。 慎:俺に救いなんてねぇよ。 環境もあるけど、それだけじゃない。 幼い頃から自覚して生きて来た。 だから、馴染めなかった。…

人助けと人殺しの両立

- 慎(シン。- 犯罪者専門の殺し屋、吉良。 彼は、両立のため、そうやっていた。 しかし、ある日、シンによって殺される。 しかも、平手打ちで死んだ。 普段は、警官だった。 慎:・・・。 黙って、 泣いていた。 sin

人は死んだ

- 慎(シン。- どういう意味かとかいちいち説明すんの面倒いわ。 いくら、メタ表現があるからって。 何でもベラベラ喋ったりしねーゾ。 (ただ、シンちゃんは、 三次元の大人の美人でもないOLな女性を愛せない訳じゃないけど、 殺したい気持ちもあって、葛藤…

小児性愛者の苦しみ

- 慎(シン。- 演るか、殺るか。 どちらにしろ、殺してる。 社会に適応するってことは、自殺なんだ。 もうそこに自分はいない。 自分じゃないものを 選んだ自分は、ただの肉の人形だった。 しかし、自我は、再び芽生えた。 彼は、ココロもカラダも、 引きこ…

虚魔

- 慎(シン。- 下階。 「ワンワン」 「はーい」 「いわっす」 「わーわー」 と、うるさい。 慎:・・・。 イライラしていた。 慎:バン、バン、バン、バン。 と、蚊を全て撃ち落とす。 慎:見てんじゃねーよ、ブラウザ閉じろ、履歴消せ。 と、八つ当たりされ…

ナントカくん

- 慎(シン。- 慎が抹殺した幼稚園。 そこは心霊スポとなっていた。 そこに、ヒカリの親友のシオリの 知り合いの〝ナントカくん〟が、やってきた。 霊的パワーで、慎君を倒すのだと言う。 慎:うら。 と、刺殺された、 ナントカくんであった。 慎:霊能力な…

結局、ハワイには引っ越さなかった、面倒だし、興味ないし、沖縄も。

- 慎(シン。- 恋人岬。 慎:お前、鼻炎?。 と、尋ねる。 Y「・・・違いますけど。」 すると、撲殺した。 慎:健常者は死ねよな。 sin

ライオンとタイガー

- 慎(シン。- 海外。 人だけじゃなく、犬も撲殺した。 チベタン・マスティフだった。 慎:ゴミ箱どこかな。 と、捨てた。 慎:どこが良いんだろ。 sin

良い奴でも悪い奴でもない、慎君。

- 慎(シン。- イジメ/虐待を受けたのは、 たまたまではなく、生理的な問題だろう。 彼は、誰からも嫌われていた。何からも。 彼も、全てを殺したいと思ってる。無理だけど。 だから、作中で、総理や天皇を、惨殺した。SPも。信者も。 虐待した家族も、虐め…

お嬢様へ

- 慎(シン。- 警備をすり抜け、 お嬢様学校で、 お嬢様の中で1番綺麗な子の 処女を、強姦した。 「ああっ痛いっ痛いぃっ」 慎:はぁーっはぁーっ。 中学校だった気がする。 sin

下克上篇

- 慎(シン。- 王女だとか、お嬢様だとか。 慎君は、彼女達をよく犯す。 この行動が何を意味するのか。 多分、下克上なんだよな。 彼はギャルゲをやりながら、 親友キャラを掘りたがる。 sin

シンスロー

- 慎(シン。- ・・・と、海に投げ捨てた。何かを。 (そもそも、付き合わない派、結婚しない派。) 慎:全員殺す派だからな。 フローラを選ぶ派はグリフィス視されてるよな。 (シンちゃんは、「・・・げる」タイプ。) サイコパスなんだな。 sin

選ぶのはその君の自由

- 慎(シン。- 慎君にとってのフローラは高嶺愛花だな。 まあ、ドラクエとラブプラスを比べるのはバカバカしいが。 金/愛/見目/中身、全部揃ってるからな。 (堀井雄二とかどうでもよくて、鳥山明ネタ。 鳥山明が考えたかどうかは知らない。多分違う。) 慎…

ゲームより、リアルにも。

- 慎(シン。- (フローラだろうと、 高嶺愛花だろうと、 選ぶのはその人の自由。) 慎:争っても仕方ないな。 情なんだよな。 でも、情で選ぶ人ってそうそう居ない。 実の所、情でいうなら、誰しも、慎君を選択する。 でも、実際は、そうでもない。 それが…

勇(またか)

- 慎(シン。- カサカサの頬を掻いた。 撫でて、潤わせる。 (シンちゃんの理想は、 愛もあり、金もあり、 見た目もよく、中身もよく、 でも自分を好いている子なんだね。 あと、実は強いとかね。) そんな子いねーよ。 逆に居そう感もあるけど。 慎:はぁー…

バカは風を吹く

- 慎(シン。- シンは、エロゲをしていた。 間男の足を舐めるとか、 現実的に考えたら気持ち悪いだけだな。 菌まみれだし。 慎:うー・・・。 ビアンカ・・・じゃなくて、鼻炎か。 慎:俺はフローラ派、金もあるし見た目も良いし。 愛は?中身は? (高嶺愛花一…

人間は自分が考えるより幸福だし不幸だったりするみたいな

- 慎(シン。- (健常者とは、 自分の障害に気付いていないことだ。) みたいな。 sin

不幸とは自分の幸福に気付いていないことだ

- 慎(シン。- しかし、シンはというと。 愛もお金も見た目も中身も。 慎:全部、殺したい。 sin

憎悪(無罪)

- 慎(シン。- 世の中、お金だとか見た目だとか。 そういう事こそ綺麗事だろう。 愛や中身から目を背け、逃げてるだけだ。 冷めてる自分に酔ってるだけ。 (憎は?) そうだな、SINは慎君の憎悪がテーマの1つだった。 sin

SIN - 天使で悪魔な神様 -

- 慎(シン。- 引きこもりとはいえ、外出する事もある。 ―――― 家出期間。 子供を犯し、大人を殺した。 無差別と報道されているが、 区別は付けている。 哀れだと思うタイプには、何も手出ししないどころか、 救いの手を差し伸べる事もある。 綺麗事ではなく…

超能力者(無能力者)

- 慎(シン。- 慎君はリアリティがあるから、 そう単純にこういう奴だと言い切れない。 キャラじゃないからね。 まあ、超能力(無能力)があるけど。 それも引っ括めてさ。 sin