慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2017-05-17から1日間の記事一覧

第0話 - 霊(零)

- 慎(シン。- 最悪なことに、 シンを死刑にしたはいいが、 彼の魂はこの世に留まっていた。 三途の川を渡らなかった。 そんなもの存在しない。あの世なんて。と。 しかし、この世に居る。 慎:・・・。 手始めに、自らを死刑にした、 執行官などを、殺した…

死刑に処される気満々

- 慎(シン。- 慎:愛も、憎しみも、下らない、俺が今まで、目に、耳にしてきたもの、してないもの、全て、下らない。 シンがリコを殺したんだけど、 誰も同情しなかった。 そんなこと、もう彼もどうでもよかった。 ただ、殺意を、憎悪を、伝えたかった。残…

今度は歯が痛い(蚊に脅かされた)

- 慎(シン。- リコは彼女ではないが、 ヒロインだった一人。 シンに殺される為のヒロイン。 シンからストーカーされている事に、 薄々気付いていた、一人。 シンは、浮気性なのか、 複数をストーキングしていた。 中には、男もいた。 sin

ネタ(メタ)

- 慎(シン。- シンの能力は、メタ的な力。 その力は、世界そのものに及ぶ。 ようするに、彼が死んでも、意味は無い。 良くなる限りはない。悪くなるかも知れない。 ヒーローズ/ヴィランズは、A/Q(機関)。 それら組織が、そう言ってる。 sin

三途川さん

- 慎(シン。- 三途の川。 慎:・・・。 彼より先に、リコがいた。 シンが殺した女の子だ。 sin

足で握り飯を作ってくれる女の子がタイプです。

- 慎(シン。- (あの世篇は、ぶっちゃけコメディ。) 「またか、っていう感じ。もう書く気にならない。」 (いや、書こうよ。) 「嫌だ。」 (書け。) 「じゃあ、書こう。」 sin

あの世篇

殺人罪で死刑に処された、慎――――。 ――――しかし、彼はまだ終わっていなかった。 sin

産科医ミシェル3

- 慎(シン。- リコは、今まで、可愛がられてきた。 悪意という悪意を向けられた事はない。 しかし、今回は、違った。 慎:よう。 と、ナイフを突きつけられた。 彼女は、ショックだった。 今まで、こんな目に遭った事がないから。 イジメというイジメ、虐待…

産科医ミシェル

- 慎(シン。- シンは、死刑に処された。 なので、やはりまた、過去編になる。 シンの死後の話は、また今度で。 (現実ではまだピンピン生きてるよ、辛うじて。) ピンピンと辛うじてるのか。 辛うじれるレベルは、まだピンピンできるって事か。 うん、わか…

シンが死刑に処された後の世界

- 慎(シン。- 木村は家畜をいっぱい飼ってた。 そのどれもが、高級もの。 そして、人格者のように振舞っていた。 「私にとっての豚は息子なんですよ。」 と、TVで答えていた。 しかし、実際は、息子に息子、というやつ。 「おらっこのオスブタがっ親の言う…