慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2017-05-19から1日間の記事一覧

障害者(超越者)

(シン。- 引きこもりは追い出したら働くという。 オタクからゲームを取り上げたら現実の女性と付き合うのだという。 そうだろうか?彼から感じられるのは、殺意だ。 まるでその殺意を封じ込めるように、引きこもった。 天照大神とも違うんだ。殻に閉じこも…

ムッツリっ娘

- 慎(シン。- ・・・シンは、 彼女の住むマンションに招かれた。 「はぁ・・・何やってんだろ・・・」 彼女の苗字は、陸奥理子(Riko Mutsu)というらしい。 「ムッツリじゃないからね。」 慎:リコ・・・。 「いきなり呼び捨て?さすが殺人犯。図太いわね。」 慎:い…

続きはWEBで

- 慎(シン。- 俺は誰も受け入れない以上に、誰にも受け入れられない。何にも。慎:・・・。このまま、ここに立っていよう。轢かれて死のう。あいつらの言うように、俺が生きるだけ無駄だ。そう思えてきた。俺は負けたんだ。慎:・・・。夜。涙に合わせるよ…

それは、イジメ/虐待、そのどちらにも遭わないで育った幸せな少女に訪れた。

- 慎(シン。- シンにフルボッコにされ、犯される、山田。 慎:そろそろ俺の童貞ザーメン出るから受け止めろよ。 と、歯のない彼女に、口内射精。 歯がないのは、全部シンに折られたから。 慎:出るぞっ。 「・・・」 ドクドクと、彼女の喉に出される。 彼女…

My Name Is Lucifer

- 慎(シン。- シンは、ヤマを、殺害、絶頂。 ヤマとはいっても、今山閻魔ではない。 sin

幻のエピ

- 慎(シン。- シンの彼女のスズは、 ある日、暴力的な少年少女に拉致、監禁されてしまう。 そして、彼女は、あらゆる拷問を受け、命を落とす。 彼女はシンの好みの女の子だった。 彼女は、命乞いをしなかった。 しかし、少年少女には、命乞いしたと伝えられ…

閻魔ちゃん

- 慎(シン。- (ハクティビズムとかあるじゃん。 あれって、でも犯罪だったりするわけじゃん。) 慎:正義も不義も善も悪も、表裏は一体だからな。 閻魔さんによって、 慎君が死なずに生かされている理由。 それは、その言葉にあった。 彼はおかしな点も多…

傍観者=加害者=被害者=仲裁者

- 慎(シン。- (偶然と必然。事件と事故。 それらは同時に起こる。 シンちゃんは幼くしてそれを悟ったのよ。 感覚だけど。良いも悪いも運。 運じゃないのも運。表裏一体。) だから、人助け/人殺しを両立出来る。 (正義ってのは、アレルギーみたいなものよ…

シザーズ

- 慎(シン。- シンは、チョキで去勢するか。 ハサミで去勢するか。迷った。 慎:・・・。 結果、ハサミで〝セリーナ・リース〟の女性器を。 チョキで〝瀬戸 薫〟の男性器を。 去勢した。 慎:いてて。 感情移入して、自分も痛くなった。 sin

10は未知数

- 慎(シン。- 失敗。 慎:やれやれ。 と、スナックに 小便をかけて、帰った。 簡単に潰せたが、そうしなかった。 慎:ふんっ、もういいもん。 しょうがない。 慎:・・・。 シンは、ネットを通じ、 彼女のスマホの位置を特定。 慎:見っけ。 テレパシー/テ…

猫被姫

- 慎(シン。- スナック。 慎:あの、ちょっといいですか。 (以下、擬似モブ視点。) 若い男が声をかけてきた。 こんな店に、こんな若い子が 何の用なのだろうと、思った。 慎:○○ちゃんのお母さんですよね。 それは、アタシの店の店名でもあった。 慎:○○…

勇 - YOU -

- 慎(シン。- ユウは、口を割らなかった。 慎:もういいわ、信用がないなぁ。 と、去ってく。 「悪用する気だろ。」 慎:しねぇよ。 「大谷を殺したろ。」 慎:誰だそいつ、知らねぇな。 「野球選手のだよ。」 慎:野球見る暇なんてねーよ、しょうもねぇ。 …

松本視点

- 慎(シン。- 松本家。 慎:よう。 〝俺が何であんなに 慎を虐めたのか自分でも よく分からなかった。 しかし、今になって思う。 今の慎なんだと。 今の殺人狂の慎を俺は恐れていた。 心の奥底に潜む此奴を恐れていた。 表面的には良い子ちゃんにしか見えな…

さらば、大谷。

- 慎(シン。- バッティングセンター。 慎:よーし。 大谷「やめてくれェッ」 カキーンッ。 シンは、大谷の股間をバットで打った。 慎:うぇ~いっ。 睾丸が2つとも、皆中した。 sin

思春期でも厨二病でもなく

- 慎(シン。- リコの父は、こう思った。 「こんないー加減な痛い奴に娘は殺されたのか」と。 確かに、一理ある。 でも、実際は、 彼は生粋の殺意を厨二として消化しようと、 自ら茶化しただけ。 誤魔化しきれなかったけどね。 sin