2017-05-30から1日間の記事一覧

シリアル

- 慎(シン。- 俺は、全ての有名人を抹殺した。 俺や、お前らが知ってる奴らや、お前らを。 生き残ったのは、 名も知られていない一般人のみ。 この世に最早特別扱いされる奴などいない。 「俺だけだ。」 零す事もできたが。 sin

スプリー

- 慎(シン。- 吉良(爆弾魔)を、爆殺した。 彼の持って居た爆弾を、あちこちに振りまき、爆破させる。 これはテロじゃない。イラついたからやってるだけ。 sin

グロ同人(俺は無人)

- 慎(シン。- 俺は、俯瞰して見て楽しむだとか、 そういうヘタレた事はしねぇ。 俺は、せっかくとっておいた彼女達の処女を犯した。 王女にやったみたいに。それでこそ俺らしさ。 sin

主人公が死ぬギャルゲ

- 慎(シン。- 俺は、小波や橘を殺した。 そして、絢辻や高嶺を犯した。 彼女たちは、俺の性奴隷となった。 sin

ジョン・ドゥ・スミス

- 慎(シン。- テレパシーで、こっそり覗いた。 その幾人かのファンの考えた二次創作が 面白かったので、取り入れた。許可を得て。 俺は、より強くなった。 sin

モブとは和解できなさそう。

- 慎(シン。- (今になって続編をまた作り出すやつもウザイけど。 向こうの概念を取り込めば、 受け入れられるようになるかもだけど。) 金かけてしょうもない ゲーム作るくらいなら、 エロゲにした方がマシだと思ったけど、結局、 SINのゲームは、ギャルゲ…

二次創作について

- 慎(シン。- (山崎とか松岡とかね。) 実写版の俺が山崎。 アニメ版の俺が松岡。 これは笑ってしまった。 (結局、作り直した。 その時は、どっちもシンちゃんが演じた。自ら。) 最初からそうしようと思ったけどね。 失敗した。優柔不断だな、俺は。 (…

※フィクションです。

- 慎(シン。- 実写版のSINが、まあまあヒットした。 しかし、その内容は、大衆向けであった。 俳優も、流行りの配役だった。 その内容に激怒したファンの1人である 別の映画監督が、SINをまた別に実写化。 大衆向けではない内容にした。 俺は、そっちの方が…

JIRO(ZERO)

◎は零と同義。◎から、○や●になりがち。 まあ、㊥なんかにも。 sin

シンリップル

- 慎(シン。- 深海。 覚醒した俺は、 ◎(波動)を発し、黒いヤツを ブッ飛ばした。 sin

ルシファーの光

- 慎(シン。- 洗面台。 俺は、顔の皮を剥いていた。 アレルギーのせいで、よく剥ける。 乾燥肌もあるけど。 (人々が、根暗殺人だと言う中、 犯されたりもしたけど、 殺し屋の魔の手から助けられた王女は、 シンちゃんの良い所に気付いた。) 殺し屋vs殺人…

SIN(実写版)

イケメン設定のある主人公ではないが、 まあまあハンサムに撮れてるな。てか、カワイイ。 あと、このシーンがやりたい。 いつかやるかも。 (また、連中にパクられるよ。) 全く、懲りねぇな。 sin

エロゲで充分

- 慎(シン。- まだアヤツを感じる。 あのムッチリ豊満ボディを。 黒光りするアイツを。 「だぁ・・・は・・・っ」と、起き上がる。 俺は、王女の足下で寝ていた。 霊(零)だって寝るぜ。 意味ねーけど。 王女には、仮にイヴと名付けようかな。 (一部のゲイにモ…

サンシャイン(ムーンライト)

- 慎(シン。- 茅野を去勢。服部を去勢。 俺は、熱愛やら枕やら不倫やら、 そういった性の乱れに、鉄槌を下していた。。 鉄槌で、奴らの金玉を潰しまくる。。。 レイプ魔に掘らせる。。。。。 「三次元アイドルは乱れがち。」 エロゲほどではないが。 sin

バッドメン(ヴィランズ)

- 慎(シン。- 黒いアイツは、赤いアイツを 未だに崇拝している。 奴は、北朝鮮を滅ぼしにかかった。 しかし、北朝鮮から放たれたミサイルを、 俺が操り、奴に命中させた。 もうハゲてんのに、アフロになった。 「やったぜ。」やってなさそう。 その後、渋谷…

井澤祐介(芸人)

- 慎(シン。- イザワユウスケは、人気芸人。 彼は、飲酒運転をし、ひき逃げした。 ひき殺したのだ。 キャラ芸人でもあり、 アキバ系ネトウヨニートキャラを演じていた。 ラノベ作家でもある。 あと、Twitterでよく炎上発言をしたりしていた。 人気女優がフ…

ラスベガス殺し

- 慎(シン。- 競馬。ボートレース。潰した。 パチンコ以外にも、そういった 賭け事(ギャンブル)に対し、厳しくした。 しかし、俺こそ賭けに出たのではないかという 思いもあるもの。 sin

おとり教育

- 慎(シン。- 昭和。 リーゼント頭をしたイケメン番長を、 俺はフルボッコにした。 「え?平成よりひでえじゃん」と、吐いた。 その後、俺は、味噌ラーメンを食った。 sin

ラスベガスなんてなくていい

- 慎(シン。- 俺は、パチンコ店を潰した。 タバコ屋、酒造なども。 そこで働く店員も、抹殺した。 あと、キャバクラにも行った。 ヤクザと関係があったが、関係なく、消した。 世界中で、そのような事をした。 闇金から借りてる人たちに、踏み倒すように命…

お酒や煙草やギャンブルをやる人間は児童虐待に走りやすい(※実体験です。)

- 慎(シン。- 虐めっ子の女児なんかは、 小児性愛者に犯されてしまえ。 との思いで書きました。 フィリピン人と日本人のハーフの子でした。 (シンちゃんがネトウヨ化していく。) sin

自警団篇(相手が少数派でも戦ってきた)

- 慎(シン。- 孤独な小児性愛者の男性に、 俺は、女児を恵んだ。 その女児は、とてつもない悪童だった。 しかし、俺が調教し、彼に託した。 また良い事をしてしまった。 イジメ/虐待に限ったことじゃない。 俺は昔、小児性愛差別を行っていた所があった。 …

真・逆襲者(新たなる復讐劇)

- 慎(シン。- そう、これは、劇。 俺の復讐劇。そういえば。 落ちこぼれキャラ、だったな。 すっかり忘れてた。でも身に付いてたから 特に外した事はなかった。 sin

雷(零)

- 慎(シン。- 洞窟。 俺は、コウモリに襲われていた。 しかし、全てすり抜ける。 「相変わらずブサいな」とか呟きながらも。 俺が洞窟へやってきたのは、 吸血鬼に会う為。殺した奴らの血肉を、奴らに捧げる。 sin

もう、黙れ。

- 慎(シン。- もう、黙れ。 お前らにはお前らの良さがあるように、 俺には俺の良さがある。 それだけ。と書きながらも、 リーマンの双子の兄/〝奥村広明〟を手にかけた。 その1人息子、亮介も。 sin

健常者系リーマン『無職の障害者が妬ましい。』

- 慎(シン。- 俺は、リーマン(奥村太蔵)にテレパシーで干渉した。 彼は俺の絶望や憎悪を知った。一部にすぎないが。 そして、一瞬とはいえ、精神を崩壊させるには充分だった。 「お前には耐えられんだろ?」そう、無理だ。 微細なものにさえ、強いストレ…

I AM A GOD

- 慎(シン。- 王室。 俺は、王女を今日も犯した。 彼女との会話は、全然覚えていない。 俺は彼女を便器のようにしか扱ってない。 こんなド田舎から出て来た俺を、 大都会に住まわうの王女様が受け止める。 実に何とやら。彼女の正体が、美少女ロボだと嬉し…

レッドデビルvsシンちゃんマン

- 慎(シン。- ―――――――― 苛々。 (弱きを救け、強きを殺す。) それは、無理心中のようでもある。 (リアリティってのは、発見していくものであり、 ただ既存のものを模倣するものではないよね。科学のようなもの。) 現実は、あれだこれだと組み替えていく…

イエローモンキーvsブラックドッグ

- 慎(シン。- 俺は似たような子ばかり殺してる。 無差別じゃあない。 なのに、無差別というような 言い方をされ、侵害だ。 それこそ、無差別。 俺はよく変わってるとか変わったとか 言われるが。まあ理解されたらされたで、 それはつまらないものだな。次の…

るしふぁ~

- 慎(シン。- 本当に理解して欲しいなら、 お前から誠意を示せとよく言われる。 そうして、何もかもを、押し付ける。 アンタら の悪い所だ。 いや、もう無理だわ。 こうして、俺は、幼稚園で銃乱射を起こした。 AQ機関によって送られた ロボットヒロインが…

I AM A GOD

- 慎(シン。- じゃあ、アイツの正体は、 行方不明のアイツなのか。 (シンちゃんが生まれ変わらせたのよ。) ややこしいな。俺の力って。 (そりゃ、無力を前に無力なのはシンちゃん自身も同じよ。) 恐ろしい力だ。自分でも思う。我ながら思う。 じゃあ、…