2017-07-09から1日間の記事一覧

この世を消すまで

- 慎(シン。- 独房。 ラブ(AIカウンセラー)と、 会話していた。 重度の人間不信、人間嫌いであれば 生身のカウンセラーは苦手/大嫌いなのだ。 だから、せめて、AIのカウンセラーにしている。 見た目も、親近感のある感じで、 3次元的な生々しい感じではない…

未来編

- 慎(シン。- (まあ、完全無人になるまではまだかかるかな。) SFの世界観ってほどじゃないけど、 事件や事故の件数は減った。 そもそも、お酒自体、規制されてて飲めない。 (お酒の有害性が完全証明されたからね。) 昔は、ちょっとなら体に良いとか言わ…

無敵っ子

- 慎(シン。- 自動運転って障害物をどかす 手みたいな機能あった方がいいよな。 (ああ、それがいいね。) 十数後、実現した。 (そういえば、シンちゃんが 二十歳ちょいの頃に書いたやつ、 数年じゃなくて、十数年だよね。 親父殺すまでに迷った期間さ。)…

てめえら(あいつら)

- 慎(シン。- (海老蔵にリオンっていったり、 小林姉妹は不幸自慢っていったら、 なんか過剰に援護する人が居るけど、 どうしてそれがあんたらへの皮肉だって理解できないかね。 海老蔵、リオン、小林姉妹そのものじゃないの。 あんたらに言ってんのにさ。…

市川リオン

- 慎(シン。- (松本人志/本田圭佑は勘違いしてるけど、 自殺をするタイプの人は色んなことを自分の所為に している訳であって、社会がどうこうは二の次。 不況がどうのこうのとかは、それ以外の人の方が言うから。) 殺人も、病殺だったりするよな。 (大…

ダークネス&ホワイトネス

- 慎(シン。- インキュバス/阿僧祇ナユタ の彼女である、 サキュバス/恒河沙キヨク は、言った。 「世の中を見てみなさい、 現実も、虚構も、何ら変わらない。 醜いものは排除され、美しいものが公になり、 生き残っていく。都合のいいものだけがね。」 と…

強(いられし)者

- 慎(シン。- 吸血鬼といえば、 太陽に弱いイメージがある。 そういう個体もいたようだが、 吸血鬼は頭が良く、科学でそれを治療した。 治療という形で、障害を排除していったのだ。 個性ではない、と。 生まれ変わるには、死ななきゃならない。 sin

だから何も感じるな(お前より不幸な奴はいる&俺より幸せな奴も居る)

- 慎(シン。- 吸精鬼/吸血鬼は、何も感じない。 病気はしないし、障害もないし。 機械星人よりも、無機質(無気質)だった。 優生思想であり、ポジティブ。 猫に餌を与えるなと言うよりも、人に餌付けをしない。 彼らにとって、人間はただの食料にすぎない。 …

河川敷でカンニン

- 慎(シン。- 過去編。 河川敷で、素っ裸の 義実(芸人)が発見された。 イケメン芸人として有名だった。 金持ちでイケメンな芸人とか、面白くねぇな。 死んだ方がざまあって感じでウケるよ。 いつか死ね。(いや、いつかは死ぬよ!) よかツッコミばい。 sin

黒猫くん

- 慎(シン。- (猫になら優しいとか、 そういうわけじゃないよね。) sin

白い子猫ちゃん

- 慎(シン。- 既に犬が居るのに、 家に、猫がやってきた。 今度は、白い子猫。 車に轢かれて、怪我をしていたらしい。 それをいつものように母親が拾ってきた。 どうせ、治って、飼ってても、出て行くんだから 保健所にやるなり、 安楽死してやった方が良い…

トレン血コート魔フィア

- 慎(シン。- 鮫島先生には、娘が居た。 幼稚園に殴り込み、 その娘を射殺して、その穴を犯した。 鬼塚会長にも、娘が居た。 (セクシャルマイノリティって、 分類されてないやつとかまだ居るよね。) ヘテロ(ノンケ)以外で、 ホモ(レズ、ゲイ)、バイ、パン…

殺ンバイン

- 慎(シン。- 学校の屋上から 飛び降り自殺しようとしている、 少年少女がいたので、助けた。 片方は、女教師/鮫島竜子(龍子でもいい)によるイジメ。 片方は、オネエ系継母/鬼塚虎郎による虐待に悩まされていた。 鮫島と鬼塚、いかにもな名前だな。 2人とも…

アイス&フレア

- 慎(シン。- その内の、2人に、包囲された。 以前より、強くなっている。 どうやら、経験を積んで、成長したらしい。 俺を囲う(特殊な)冷気のバリアも、以前より強化されている。 触れたら、即、凍傷だな。冷え性にはキツイ。 氷室「強い力を持っていなが…

多重スパイ

- 慎(シン。- 6人目のメンバーは、 元ヒーローズとヴィランズの 多重スパイの奴だった。 記憶喪失な上、ボーッとしていた。 なので、捜査は、残りの5人でやっていた。 5人は、俺に迫った。犯人は既に特定済み。 一般人にすら、知れ渡っている。 sin

超能力自警団

- 慎(シン。- 超能力自警団。 個々の能力は、大した事がない。 なので、団結して戦う系。 AKIRAやX-MENには及ばない。 今の所、メンバーは6人。1人増えた。 俺は、ファンタスティックファイブと呼んでいたので、 なんか残念だ。 sin

迫害を無害にするにはこれしかない

- 慎(シン。- 親父を、ずっと殺したかった。 しかし、そうすれば、家族は苦労するだろう。 周りとか。誰が養うかとか。 何となく、再婚は難しそうだ。 メチャメチャ殺したい親父を、それで殺せなかった。 俺は、家族と口をきくのをやめた。 俺は、悩みに悩…

松本(モデルはユウと同じ)

- 慎(シン。- 松本の彼女の名前は、 鈴木(仮)としておこう。 彼女は、意外に、コンビニ店員だった。 「いらっしゃいませ~」 パァンッ、と、彼女(鈴木)を撃ち殺した。 モデルガンではなく、水鉄砲で。 (また別の話では、 強盗倒してたのにね。) sin

TVでグダグダ言ってる芸人は面白くないから死ね(ネットや雑誌でも駄目)

- 慎(シン。- 工場。 休み時間。 そこには、また別の松本が居た。 彼女が作った弁当を食っていた。 「いいな、働く暇があって。」 と、松本(虐めっ子だった)に言う。 「人生、余裕じゃん。」 と、松本に。(中略) 「お前こそ、暇そうでいいな、働いてないん…

働けざる者、暇は無し。

- 慎(シン。- 松本「皆、汗水流して、一生懸命働いて」 ドゴォッ。 松本「ふっふごぉっ」 「暇だから働くっつってんだろ。」 と、頭を踏みつける。 「お前ら、理解力ねーな。」 ゴキキ、メキメキ、バキャッ。 と、踏み潰した。 「つーか、お前こそ マッチョ…

君は好きにした、僕は嫌になった。

- 慎(シン。- (羽鳥は、自分も慎がつくから とか、意味不明な命乞いしてたよね。) だからなんだっていう。 石原だって、殺ったんだから。 (岡崎もね。)ああ、岡崎も。 バカだな、暇だから働くのにね。 sin

静寂

- 慎(シン。- あの後。 世間は、静かになった。 俺への批判は、来なくなった。 皆、怯えた。 sin

牝豚野郎

- 慎(シン。- (桝より前の話だよね。) そうだよ、昔話。 でも、振り返る暇なんて無いな。 (ラスト女子アナの場合は、水卜だったね。) 豚みたいだったし、罪悪感なかったよ。 sin

首吊りのマヤ

- 慎(シン。- 弟子など連れずに、 TV局に殴り込み、 羽鳥慎一などを皆殺しにした。 (たけしっていうか、セルみたい。 以前、ブウみたいな事してたけど。) そういう話もあったな。 ワイドナショー事件は、遠距離から爆殺した。 見る暇も、出る暇もねーしな…

海老蔵に似てるって言われるのは迷惑でした

- 慎(シン。- 市川(堀越)の子供達も、 殺されていた。 また、舞台に乱入し、 観客に銃乱射し、殺した。 銃をナノマシンでバージョンアップ、 変形させ、全弾を命中させた。 sin

パンドラの宝箱

- 慎(シン。- すると、ユウに雷が落ちた。 本来なら避けられる筈が、 避けられなかった。雷を吸収する事も。 それどころか、ユウはただの人間になっていた。 「何度もやらせんなよ」と、呆れた。 ――――、おまけ。 「小林麻央は、ガン自慢の報いで死んだ。」 市…

パンドラの玉手箱

- 慎(シン。- 大阪、東京が消滅した。 そして、福岡。 「お前、何人殺したら気が済むんだ!」 「人だけじゃないし。」 sin

東京、大阪、消滅。

- 慎(シン。- 落雷。 フジテレビ、消滅。 松本人志や東野幸治らの頭を爆ぜさせ、 殺害する映像は、日本中で見かけられた。 ユウとミイは、それに挑発され、 まんまと乗ってきた。 sin

ユウvsシン、ふたたび!?

- 慎(シン。- ユウは、それをTVで見ていた。ミイも。 「行ってくる」「あたしもいく」等、会話をしていた。 sin

ワイド○ショー、打ち切り。

- 慎(シン。- (ゴミ番組、ワイドナショーの呪い。) いや、ただの自業自得だろ。 (あんなのに出る暇があるなんてね。) 余裕だよな、あいつら。なんなんで金貰えるんだ。 (大した事言わないしさ。) ショボいよな。TVなんてそもそもつまらなかったし。 s…