慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

2017-08-06から1日間の記事一覧

聖オマル教会

- 慎(シン。- (女だからって、 殴られないと思ってるの嫌い。) 俺は、殴れる。ボコボコにはしないけど。 (女だからって容赦したら、女性差別に繋がるからね。) ちょ治験の広告がウザいから、出てる奴殺した。 (どんどん消していい。) けいおん、ラブ…

解禁(復活)

- 慎(シン。- 以下、実況者達。 『ネトウヨ涙目』 『警察マジで何してんだよ・・・ 機動隊あく射殺しろよ!オナシャス!』 『機動隊瞬殺されたらしいwww強すぎwww』 『うせやろ?』 『シン、アラタ様殺ったンゴ?』 『らしいンゴ』 『やべぇよ・・・やべぇ…

さらば、婆娑羅。

- 慎(シン。- (オタク=ネトウヨ、みたいなさ、 弱い者は更に弱い者を虐める、という、風潮がある。 逆に、強者に歯向かえば、更なる迫害を受ける。 そして、ただの嫉妬だと断じられる。 結局は、自分で何とかしろって事なんだろうけど、 それは強者の理論…

呼吸をするように殺戮を繰り返す

- 慎(シン。- 俺は、諌山(評論家気取り)を、殺した。 自分は酷い事しておきながらさ。 『どんな辛い過去があっても、殺人鬼に何も思うことはない。 もっと生まれた時から殺人鬼という化け物だったらよかったのに。』 とか、言ってきたからね。贅沢抜かしや…

例の変な人

- 慎(シン。- ―――― 駅。 今回の主人公は、馬場くん。 そんな彼が乗る筈の電車で、人身事故。 馬場「人身事故だる」 と、呟くと、腹パンを食らった。 馬場「痛って・・・うぇえええっ・・・」 彼のお腹に大穴が空いており、 彼はすぐに倒れて、死んだ。 「俺…

オタク=ネトウヨ、偏見と戦う私達。

- 慎(シン。- ああ、痒い。 晋三「清き、清きチンポで、 私のくっさいアナルを犯して下さぁい!」 「うっせぇな、黙ってろ。」 といい、撲殺。 「飽きたわ。」 晋三の遺体は、皇居に捨てた。 (ポイ捨ては駄目だよぉ。) いいんだよ、東京なんてもう消滅し…

つづく

- 慎(シン。- てら、死亡。 誠 が、逮捕された。 「ネトウヨもチョンも死ね。」 てら は、両目を撃ち抜かれ、 斬首されていたという。 それが意味するものとは? 「無意味。」 sin

松本『オタクってインクに欲情する変態やん。軽蔑されて当然やて。犯罪者にも多い事やし。娘が犯されたらたまらんわ。』

- 慎(シン。- リビング。 「つまんね。 松本って、つまんねぇな。」 グッ。 『松本:へヴっ!?』 グシャアッ。 と、松本の顔面が潰れ、砕けた。 「うぇ~いっ♪」 生放送ではないが、時空を超えて、念力で殺した。 てら「おチンポ美味ちぃ♥」 「お前の親父、…

SINを叩いた奴は殺す(いつものメタネタ)

- 慎(シン。- (飲み会って、害悪だよね。) 飲酒、喫煙、これらを行う奴はブッ殺して良い。 あと、ギャンブル(パチンコやスロット等)もな。 (タイトルだけど、じゃあ、称えた奴には、何するの?) 称えられた事がない。(=‘x‘=) (シンちゃんって、 新支…

SINを叩いた奴を殺す(主人公が直々に殺る)

- 慎(シン。- ニコニコに乗り込み、 東村、山田などを射殺した。 斬殺は、また今度復活させる。 (ラジオでは、佐々木を殺ったっけ。) 少女漫画の絵って、キモいよな。 全員、マネキンじゃねーか。 生物として成立しないよ、あんなの。 アメコミの方がまだ…

憎悪と復讐の権化か化身

- 慎(シン。- 「何故、障害者の抹殺に拘る?」 「シン。他でもない、お前だろ。」 と、アラタ。 「俺の所為かよ、お前も。」 「そういう態度だ。 お前は障害者の悪い所を凝縮したような男だ。」 「男性差別か。最低だな。 女尊男卑こそロクでもねぇゾ。」 …

丸でトマトを分ける様に

- 慎(シン。- 新世界。 新人類、それは、新支配者。 その頂点に立つ、新(アラタ)。 彼は、人間を選別しようとしていた。 そして、彼にとって、障害者は悪人にカウントされていた。 人間の選別なら昔からあった、 しかし、更にそうするのだと。 丸でトマトを…

人間(無人)

- 慎(シン。- 彼女を失った佐野はおかしくなり、 隣の席の中島を強姦殺人した。 教室に残ったのは、俺だけ。 そして、佐野の母である、女教師の方の、佐野。 教壇に立っていたその女教師は、教団に立つ教祖となった。 俺をテレパシーで洗脳し、お金を奪い、…

Z号

- 慎(シン。 愛は、俺に関してのみ、 いつも、間に合わない。 そして、落ち込んでいた。 そこに、哀がやってきた。 「お父さんの事は諦めろ。」 彼女は、女性の格好をしているが、中身は男性らしい。 そして、表情はあるものの、感情を全く抱かない体質。 …

Ω號

- 慎(シン。- 俺に核ミサイルが発射されるも、 俺は、無傷だった。 いつも通り。 すると、松本軍団がやってきた。 (アイアンマンかよ。) 『お前より幸せな奴も居るが、 お前より不幸な奴の方も居る。』 『そいつらの為に戦え。』 「もうやってる。」 『お…

機動隊戦

- 慎(シン。 ―― 店内。 池田は、頭を打ち抜かれた、三吉も。 そんな2人を、更に、斬首した。 そして、野田と松本のアソコにハメた。 んで、縫い付けた。 すると、他の客はいなくなっており、 今度は、機動隊(全員人を殺したくて機動隊員になった)が。 「来…

輪廻/転生(名前、使い回し。)

- 慎(シン。- ― 残骸にし、送り返した。 ―― その後、喫茶店に立ち寄った。 松本「戦争でさ、自衛隊とか 要らないって言ってる人って平和ボケだよな。」 野田「マジでそれ。」 松本「もし、戦争で脳死した人がさ、 戦争の所為で自分がこうなったとか ほざい…