2018-02-11から1日間の記事一覧

慎は宮崎駿とジョンラセターを殺してその首を並べてピコピコハンマーで叩いていた

僕はそのシーンで大笑いした

勉強も運動も何の意味も無い、人生とは虚無である。

― 無知差別を行った 諫山と久保と宮崎と小林を殺す慎 カワイイともカッコイイとも思う。。

連続強姦事件

― 彼女もまた、怪人から怪獣となった。 人々の中身に巣食い、 浮気や強姦といった不倫な乱交によって魔力を引き出す。 ある世界のソドムとゴモラも彼女によって引き起こされた そこでは単なる同性愛への差別ではなかったらしい めぐみ「詞子・・・ここにいたの…

男湯女湯男子トイレ女子トイレと言う概念は差別的(反論は老害)

― 混浴。 僕らの世界では 混浴しか無い トイレも男女兼用 立ち小便器は存在しない スカートは冬は寒いので 児童虐待になるので 強制されない sin

どこまでがイルミナティの計画なのか

「予定通り彼が奥見修哉を殺した」 「彼を障害者にして良かったな」 「ああだからこそその劣等感から 超越者になりたがるというものだ」 「彼の進化はまだこんなものではない」 「次の段階へ移ろう」

体罰教師をブッ消す

― 奥見修哉を消した事で 彼の体罰による後遺症で 重度障害を負った子らも 元通りになった 中には昔の僕みたいに 先天的な障害があって だから勉強や運動が出来ない子も居た その子らを逆に障害者でも健常者でもない超人にした 余計なお世話かも知れない しか…

魔法(則)

魔法(バグ)の正体は この宇宙ではない 別の宇宙である「魔界」から齎された 僕は平行世界の記憶があるけど 同時に多元宇宙との繋がりも感じる。。 異能力(バグ)もまた「異世界」によって。。 「そして、僕は全能を得た。」

慎が人を殺す理由が深い

慎はニヒリストの逆襲である 勇はヒューマニストを表現している (ニヒリストは否定されがちだが マイノリティであり弱い立場に置かれている 勇はそういったものを否定する存在 虐めっ子だとか強者といった立場の人間 強い事は良い事とは限らない むしろ悪い…

ノンケ教の勧誘

イルミナティによる嫌がらせ それは人々の遺伝子に 組み込まれたものを利用する 僕への迫害もそうだ 迫害は娯楽にも組み込まれる 同性愛者が異性愛者に目覚めるだの 無性愛者が異性愛者に目覚めるだの んで結婚するだのといった作品というのは 嫌がらせのよ…