慎-SIN-

このBlogはFictionです

2018-03-18から1日間の記事一覧

山野大凰(Tao yamano)

ネトウヨだった頃の僕は 徳永胡桃と同じ様な状態だったのかも そう後悔する事がある 隼「俺はあいつをそういう奴だと思っていた」 大「嬉しい・・・分かってくれて・・・」 隼「俺もあいつに裏切られたんだ親友だった俺を裏切った」 とまるで武藤イーゴリの様な二…

男神のΩ

― 隼は堕天使ウリエルの力を使い 妖怪や悪魔を虐殺していた 「醜いエイリアン共め」みたいな信念で その歪んだ正義感の最初の被害者が僕だった。 sin

機械仕掛けの人

隼は言う 「異星人も未来人も地底人も 異世界人も超能力者も俺が皆殺しにする」 それがパーフェクトヒューマニズムである 「俺様はナンバーワンでなければいけない 俺様は神様以上の存在なんだ」

強者だけの世界(まるでアニメのような世界観)

隼は不細工狩りを開始した そしてその標的の中には かつて僕を虐げていた醜女である 鏡ちさ(現在は妹の親友)も居た グッとちさの首を絞める 隼「醜いな」 と苦痛で歪んだちさの顔を握り潰して殺した 隼「不細工は生きるに値しない命」 彼こそが武藤イーゴ…

虐めっ子「虐められっ子は自意識過剰」

虐めっ子「虐められっ子は無意識過剰」

ワンダーウーマンを批判する人居るけどそれお前らキャプテンアメリカに言えよって愚見ばかり

北朝鮮に非核化を求めるけど アメリカなんかお前が言うなって思うね お前らがそれだけ強くなるだけじゃんってね

僕が武藤イーゴリを消したら

「お前も同じじゃないか」 とか言われまくった 何でお前ら僕の時だけ それ言うんだよオイ ナメてんな

天手力男

隼は三種の神器の最後の一つである 空亡を探していたそしてそれは僕の彼女だった 詞子に誘拐されるわ あの親が決めた許婚といい またしても狙われる真綾ちゃん 何で僕が彼氏になった途端にこうも

いちいち記事にするまでもない内容

一番辛いのはお前じゃない庵野だ だからカラーにお問い合わせさせようとすな

妖怪差別

スレンダーマン、のっぺらぼう、 ぬっぺふほふ、似てるけど違う・・・ 妖怪ハンターZというゲームでは 主人公京極の妖怪への偏見と 虐殺描写が多いので抗議にまでなった

カメレオン星人(ドッペルゲンガーの正体の一部で、大抵美男美女に擬態している。ミスティークみたいな)

しかし中には カメレオン星人ではない ドッペルゲンガーも居る 本物のドッペルゲンガーだ そいつが僕のフリをして 感動ポルノ俳優になっていた

実は偽物が本物に勝つ

― よく妖怪や悪魔は異星人説がよくある しかし僕が戦ってるのは異星人ではなく 全く物理法則の異なる隣の宇宙からやってきたものらしい 多元宇宙(マルチバース)には魔界も妖界もある 全宇宙(オムニバース)といった方が良いか僕もよく分からない。

さらば

僕は猛ダッシュで走っていた バグに因って齎された妖怪や悪魔 そいつらの一部過激派が真綾ちゃんを狙っている だから仕方なく戦っていた

武藤イーゴリ「お前だけは友人だと思っていたが、所詮はお前も精神障害者か。」

武藤イーゴリ(悪魔憑き)は 心神喪失者(宅間智大)によって 両親(武藤守 武藤京子)を殺された為 精神障害者へ強い偏見と憎しみを抱いていた そして両親を殺した犯人を殺そうとしたが 僕によって阻止された

徳永胡桃(虐げられてきたか弱い醜女)

嫌な女を見る度に 徳永胡桃を思い出す 夏こと日向神隼人の嫁の日向神小夏に 元は虐められていたらしい その痛みを知りながら 僕を迫害したのは許せない 早見順乃も同じだ 痛みを知っているからこそ 誰かを避雷針にする事で自分を守るって 嫌な感じだな

レキさんも人工性別なのかな(所謂中性的な顔だし)

零希「真綾ちゃん またいつか会おうと思ってたんだけどね 貴方たちは特殊だから」 『零希さんは真綾ちゃんが 詞子と親戚って知ってたんですか?』 零希「ええ知ってたわよ」 『何で言わなかったの』 零希「それはズバリ・・・ 聞かれなかったから!」 リアクシ…

超人工生命体

僕の記憶はどこまで本物なのか そして真綾ちゃんも同じだ 偽りなのか作られたのか 僕らは性別や性格を与えられる以前から 仲が良かったんだとどういう状態なのか 今となっては分からない 妹(さき)と僕は血縁ではない 僕はそもそも拾われた子供なのだ 妹(…

虚性別

― 島≒慎。 僕は真綾と一緒に 零希さんの家に行った 呼ばれたから すると零希さんが居た そして驚いていた 「あら真綾ちゃんじゃない」 「先生・・・」 「凄い偶然ね」 どうやら真綾は昔 僕と同じ病にかかり その時に零希さんに診てもらっていたらしい 「貴方た…

Calypso

海を支配する力(Tiamat) それが早見順乃の正体だった

よく神がいない理由として自分が何故こんな目に遭うのかと言うがそもそも神といっても同時に誕生した善神悪神というのがいてまた悪魔もいる

― 陸空海、創維破! それらの力を持つ三種の神器を 手に入れて世界を支配しようとする 向上心や行動力のあるサイコパスこと隼 どうやら早見は三種の神器の一つである名器だったらしい 三種の神器に名器が含まれてるとはね そんな彼の前にデバッガー達が立ち…

しかもMIB

黒人女性が目暗聾唖で 白人の旦那と結婚とか ありがちな両親を持つ彼女 その名も早見順乃 (父親は先天的な障害ではなく 後天的なもので戦傷だったらしい) ちなみに早見さんのお母さんは ナンバーワンホステスだった

目暗聾唖女性黒人

それらをマスターしていたのが早見さんだった しかし金持ちな虐めっ子隼に送られた 優れた義眼を持ち 常人よりも目が良かった 『有難う』と彼女は隼にますます惚れた 「お前は障害があっても努力家だ美少女だし」と微笑む 次に僕を見て「ああいうのは駄目だ…

無表情または無口系男

早見さんは僕より優れた機械をつけていた 送り主は隼だった彼は 早見さんに好意を抱かれていたので それを利用し僕を迫害させたのかも聾唖同士で 結局うまく喋れない事で僕と通じ合えたのは真綾ちゃんだけだった 他は駄目だったな

加害少女(早見順乃)は僕と同じ聾唖だった

声ある者に迫害された僕 しかしそれだけではなかった 声なき者にさえ僕は迫害された 彼女は美少女だった そして僕に虐められたと嘘を吐き 僕を迫害させた一人だった