慎(SIN。

このBlogはFictionです

2018-03-19から1日間の記事一覧

ホルスの帝國の皇帝のホルス

「シンちゃん貴方は隼と戦うのよ」 「恐いな~」 「今の貴方なら勝てる」

腐女子、若木和音。ネトウヨ、河原民喜。

― そんな漫画家夫妻が 隼(ホルス)の手下になって 僕を中傷する作品を描いていた そして遠回しに隼(ホルス)もまた中傷していた 漫画家って何でこう性格が悪いんだ そんなんだから慎に消されるんだよ まあ若木は僕が駆除し河原は従姉が駆除した 「零希さん…

最近ネトウヨに媚びた自衛隊もの多いな(少年漫画は腐女子に媚びてるし)

隼「我がホルスの帝國の少年兵達を 戦争バカ呼ばわりとはけしからん・・・俺様が直々に叩き潰す・・・」 と、シュンちゃん。

執事ロボを抹殺した零希であったが助けた腐女子達は既にゾンビ化していた

徳永胡桃も詞子に改造されていた あの女は宇宙を統べる概念(女神)

リリト(インキュバス)

腐女子や喪女に大人気の男アンドロイドたち その目的はそうして人類を支配すること しかし零希さんによって彼らは止められた そしてその頃僕は隼と戦っていた ―「彼らは作り物に過ぎないのよ」 と醜女に説教をする 「だってぇ・・・だってぇ・・・惨事男がぁ・・・」 …

機械の支配

僕を虐待していた腐女子(下川彩乃) 彼女は昔こう言っていた 「美女と野獣の逆はいない!男は女を外見で判断しているのよ!」 そんな醜女な彼女であったが美男と結婚した しかしその正体は機械(人造人間)だった

機械仕掛けのイケメン軍団vs零希さん

スーパーヒロインスーツを着て バグと戦う彼女 零希さんは女医なだけでなく 戦士でもある

女性に人気のイケメン俳優や男性アイドルの正体は金儲けが目的の人造人間だった

機械って女性型にされがちだし 悪い描かれ方をされがちだけど 例えば二次元美少女への愛の否定もそうなのだが そういう作品が描かれている内に 逆にイケメン俳優や男性アイドルになって 金稼ぎの道具にされているとは恐ろしいもんだね

I Adam

ホルスはウリエルの力で 彼の人工意識を乗っ取った そしてなんやかんやで仲間に引き入れた

話題の男優〝Andrew Anderson〟の正体は機械〝Adam〟だった

Adamは陸空海の三種の神器の陸 そしてまさかの男だった 所謂イケメン俳優であり世界的人気を誇っているのだが 人々が美しいと思う顔に設計されている都合の良い人工男優なのだ 見た目からして体を鍛えてるような感じなのだがそれも人工筋肉 そして腕の中には…

百鬼夜行って暴走族居たな

しかし拉致監禁されたのは僕だった そして隼は綾ちゃんを誘き寄せようとしていた また百鬼夜行は出動するのだろうか