慎-SIN-

このBlogはFictionです

2019-04-20から1日間の記事一覧

被害者に対し、許せとか忘れろとか謝れとか言うクズに対し屈した人の話を美談にするな。

植松本桜と岸本千穂のレズビアンカップルが、 慎によって殺された。 「AV女優で漢字ひらといえば、成瀬みうが居たな」 (ああ、そうだっちゃ。) 「まあ、黒野すずに殺されたけど。」 (慎ちゃんの娘だっけ?) 「俺のコピーの堤匡とあれだけどな。」 (近親相姦…

「俺は通だからね。 エジソンよりニコラ・テスラ。 アインシュタインよりジョン・フォン・ノイマン。 俺は通だからね。」 (これぞ通。それでこそ通。) 「売れてんのに自分をゴッホの生まれ変わりとか言う松本は痛い。」 (自称海外では評価されてる!) 「ネト…

ぼく『この世の人気は確かか?』バカ『お前が言うなw』

「進じゃないぞ。慎だぞ。」 (慎ちゃんは考え方に於いて天才のそれだよね。) 「俺みたいな人ってすげえ超学歴か無学歴なんだよな」 (でもバカじゃないよね。頭良すぎて頭おかしく見えるだけで。) そんな慎は、長澤を殺していた。 そして、脚から食っていた。…

集団ヘテロ

「ノンケはヘテロリスト。ノンケは異性人。) (つまり、ノンケはエイリアン?) 「むしろ、性的マイノリティを侵略しようとしてる。」 (慎ちゃんの言う性的マイノリティには、性的嗜好も含まれてるよね。) 「俺の言う性的マイノリティはより多くのマイノリティ…

何でもかんでも、何でもかんでも。

(連呼厨連呼厨。) 「そう言う感じ。 在日連呼厨にして反日連呼厨のネトウヨはオワコン!」 (何でもかんでもネトウヨ!何でもかんでもオワコン!) 「お前みたいに言う輩居るよな。輩がさ。」 (何でもかんでも安倍のせいにするな!まんこを見せろ安倍昭恵!) …

即ブロック厨、リトルトランプ達。

Twitterはオワコン!もうとっくに辞めてる。等 (Twitterはブロック出来るからDJトランプ向きなのか? と思ったけどどうなのかね。) 「平沢、村本、ミノタローはブロックされた思い出があるので、苦手。 厳密には俺じゃないけど。」 (CD買ったのに?高須には…

まりもりまん(麻理モリマン)

。。

田舎は全然静かじゃない。寧ろうるさい。(虫も多いし)

島に住んでた頃の話。 「選挙になると島内をずーっと車が ウロウロしながらババアが大声でなんか言ってる たまにジジイも何か言う もうヘイトスピーチと同レベル」 (ああ言われると入れたくなくなる) 「放送もしつこいじゃん?眠れない。 やたら献血させたが…

キリストや仏陀を否定しても、神武天皇を否定しない日本人。

「左翼的な人は日本を村と言うけど、日本は島。」 (カッペとかオラとか言うよね) 「311は神武が死んだ日でもあるよね地震以外にも」 (陰謀だ!)

人間(無人)

小人が地球にやって来 人間界を侵略しようとしていた。 一方ある世界では人間が 巨人界を侵略しようとしていた。 シンはそのどちらとも戦った。 どっちかではなかった。

新海ネトウヨ説(RADはネトウヨだった)

(日本人は全員ネトウヨ。プチウヨ。」 「逆に事実を都市伝説扱いするのもちょっと。」 (江頭伝説はほとんど嘘。) 「角由紀子はミサだしウヨだし最低女。 三浦瑠麗みたいなネトウヨと同レベルだよな。」 (三浦瑠麗は陰謀論者。) 「何でもかんでもネトウヨって…

オッパイはただの胸、男も女も無い。

「男だって胸隠したいってのもあるけど、 逆に女も出せよと思うけどね?俺は。」 (一人称は俺なのね?私も私だが。) 「記号的だよな。」

マスキュリズム団体、マッスル!

男だけど乳首見られたくない! 男だけど化粧したい、スカート穿きたい! 男だけど男子トイレや男風呂に入りたくない! 男だけど男だと言いたくない、、 それを笑いにしたくない、本当は怒りたくないけど、、 そういった悩みに向き合い、社会に訴えかける!慎…

『いつの時代にもこういう奴が居るんですよ』と、いつの時代にも知ったように言う君達。

「いつの時代にも、いつの時代でも、と、いつの時代も。」 (お前がな!っていうね)

パヨクとかポタクとか、パ行好きだね君達。何か思い入れがあるのかな?

(オッパイ、おっ、π!おっ、🀄️!🥧!) 「オッ、パイパン!」 (オッパイ、おっ、π!おっ、🀄️!🥧!) 「オッ、パイパン!」 (とっくエライザ超えてた!) 「もうやらない。恥ずかしいもん。」 (今更気付いた?) 「気付いた。」

脳筋いじめっ子スポーツマンを持て囃すTVはクズの加担者(ジョック社会)

「俺はゲームしないけど。」 (学校に漫画が無いのは差別だよね。) 「ラノベはあった。」

0 for all for 0

「全部0にしちゃうから計算出来ない。」 (からの、1!)「からの、全!」 (無知無能ゆえ、全知全能になれりゅ。)