慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

蝮(魔蟲)と化した、ベルゼバブが僕を襲う。

f:id:ipreferlucifer:20150131105942j:plain

部屋に入ると。

慎:ううっ。

グラグラグラ。

酔う。

すると。

僕は蛇まみれになった僕の部屋で、

メアリー(蝮の群れ)に縛られていた。

慎:う・・・。

目を瞑る。きもい。

(虫偏がついてりゃなれるの?自問)

(そうみたいね。自答)

ベルゼバブ(メアリー)「シュルルルルルル。お前の金玉去勢して金玉焼きにしてやるべさ。人間ベーコン付きで。お前の妹の。」

慎:虫かと思ったら、お前も蛇か。

メアリー「バカ?恢は竜だべ」

慎:ああ。そか。

(凡ミス)

メアリー「私に勝ったら、家族は元通りになる

負ければ、アンタの家族は魔人と化す。」

慎:・・・。

メアリーは、今度は蜘蛛になる。

「虫偏」がついてれば、どんな虫にもなれるらしい。

毒蝮三太夫にも?)

慎:それは・・・ない。