慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

レナはシンがヴィランである事を全然知らない。(※本人はダークヒーローのつもり)

f:id:ipreferlucifer:20140201231435j:plain

レナはシンと暗黙の恋仲だ。

レナ「ああ・・・(慎君が入って来る・・・)」

シン「どう?」

レナはシンとの初体験をしていた。

レナ「別に・・・(気持ち良い・・・)」

慎:そうか。ゆっくりいくからね。

レナ「あ、うん・・・」

ヌプ。ヌプ。ヌプ。ヌプ。

レナ「慎・・・慎・・・」

慎:うん。

レナは赤面しつつ、まっすぐ慎を見つけ、

行為をする。性欲というわけじゃない。

そのそも、真世界の人間(真人間)は、性欲などない。

そんなことしなくても、子供は作れるからだ。

だが、こうするのは、レナと慎が繋がっている事の比喩。

とでも言ったところ。