慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

恢:俺は悪いベイマックスみたいなものだぜ。

f:id:ipreferlucifer:20150201023132j:plain

恢を引き入れた、リベンジャーズ。

だが、恢を引き入れた事により、

慎の因果は強まる。それは慎が進化するということでもあるが、

同時に、尚、悪との戦いを避けられなくなったのだ。

慎:悪意レベル(偽悪レベルも含む)・・・精神汚染度が俺以下の健常者は全員殺せ。あと、893とかDQNタイプの脳波を発してる奴も殺せ。まあいいや。俺に似た脳波の奴以外全員殺せ。知的障害者とかは残して良い。リベンジャーズに転送しろ。いいね。

恢:いえっさー。

恢は、世の悪意を感知。

恢:いっていやすしゃ。

恢は、消えた。

慎:・・・。フンッ

慎は、ソファにズボッと座る。

慎:・・・。

両脇に、美女達の死体を抱え。

慎:リベンジ。

(悪を以て悪を制す、か。)

サイコパス?いぬやしき?

いええ、それより先に考えついてます。

まあ、DBとかターミネーターよりは後だけどね。)

(でも、恢君が暴走して

特異点化したらどうするの。)

慎:それも俺が全て操るさ。お前(力)でね。

(他力本願なんだから。

ねぇ?メタ)