慎:彼奴悪運強くなってんじゃん。うぜえなあ。戦う度に強くなるとか。サイヤ人かっつーの。

f:id:ipreferlucifer:20140223053815j:plain

()

でも、リュウだけじゃない。

慎だって、他人の意識を歪ませる事が出来る。

そのくらい、誰でも出来る。念動力者なら。

だが、リュウは見せしめかのように、念動力者を殺しまくったりする。

そして、慎のようにその生首をネットに晒す。

『オメェもこォなンぞ、慎。

俺はヒーローになり、お前の同族を殺していく。

お前ら底辺に居場所はない。

悔し涙を流しながら、無様に死んでいけ。

クッハハハハハハハ。俺が正義になッてやンよ。

オメェには無理さ、オメェこそモブだろ、慎。

悔しかったら、出て来い、引きこもり野郎ォが。

あン?一生俺から逃げンのかァ?皆から逃げてンのか?

これだから、童貞こじらせたヤツぁ救えねェ。

まあいい。テメェぁ何時か俺が見つけ出して殺す。

オメェを憎んでるオメェの言うモブを操って、リンチで殺す。

オメェは悲劇のヒーローさ・・・ケケケ。』

と、リュウはカメラ?に向かってしゃべると、

カメラに向かって雷撃を放つ。そして、見えなくなった。

(カメラじゃないよ、人の視点だよ、これ。

機械じゃなくても、人の視点をネットにup出来るんだよ。)

慎:新しいね。いや、ネットにはそういうアイデア溢れてそう。

(相変わらず小物臭い笑い方)