慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

止まない雨はないっ!

f:id:ipreferlucifer:20150319003216j:plain

慎は、リュウの首を絞めている。

リュウ「グウウウウッ」

慎:かつて、お前は「騙される方が悪い」と言った。

リュウ「ヌグウウウウッ」

時神もアイロニーもいない。

無論、レイナもいない。ルーシーも。

慎:そして、「止まない雨はない」。「雷もな」。

空が晴れていく。

リュウは、死んだ。

慎:どこからが夢か?自分で考えろ。

もう死んどるがな。

と、リュウは此処に書き残した。

全く、展開読みやがって。

慎:でも、お前の中の俺が死のうとどうでもいい。

「他人を殺す事は、自分を殺す事よ

他人の中の自分は、死んでしまうの。

それは、自分にも同じ事が言える。

いいえ、似ている、かしら。」

慎:いいんだ。所詮誰しも自分だけってことだろ。ニコッ

「そうわね。ニカッ」

慎:それに、そもそも俺の中では皆死んでる。

「死屍累々の中、ただ一人だけ

途方に暮れて立ち続けるタナトス

それが、シンちゃんマン。

彼には生きるも死ぬもない、人並みではないから。」