慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

風神・雷神

f:id:ipreferlucifer:20140318233455j:plain

リュウは、慎のように能力を悪用する者を

殺し回っている。以前のリュウとは違う。

彼はDNAなども全く関係ない。ぽいものである。

【~京都市某所~】

ビュオンッ。

と、リュウに仏像が投げられる。

パシッ。バチンッ。

仏像は、埃と化した。

風神「やるのう。これはどうじゃ。

吸うウウウウウウウッ。」

リュウは、止めようと、構えて、左手から斥力(衝撃波)を放つ。

風神「吐ァアアッ」

ズンッ。

ドオオオオッ。

寺やら何やら、一帯が吹き飛んだ。

リュウ「フン。」

リュウは、電磁バリアを纏っていた。

んで、無傷である。

リュウ「電磁パルスを起こして

この世の全ての機械を停止もできるぜ、慎(シン)。」

と、このネットの流れも読んできた。

(で?)

風神「ヌグウウウウウウォオオオッ」

風神は、リュウの重力攻撃に押しつぶされていた。

リュウ「散れ、ジジイ。」

パチンッ。風神は電気分解だかされて、消滅した。

リュウ「クク。」

(シンちゃんはもっとクール。

「フッ」て、おならより可愛く笑うの。

なのに、リュウときたらキモッ。)

広告を非表示にする