慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

でも、貴方の愛さえあれば関係ないよね。(誰も悪くないは皆悪い)

「私の好み?うーん、教室で一人で居るタイプの男の子が好き

ああ、ダサイ意味でね。あざといも何も、私優しいし。真顔」

慎:またか。

「じゃなきゃ、シンちゃんと一緒に居ないでしょう?」

慎:漬け込んでるだけじゃん。

「私がいなきゃ今頃死刑にされてるんだからめ」

慎:・・・。