不死ドル(怜を探しに行く途中で出会った世界の話抜粋)

そのアイドルは、不死のアイドル。

永遠に世界の平和の象徴として有り続ける、真のアイドル。

その名は、平和(たいら・まどか)。

その世の、王女の一人である。

だが、その世は【魔界】に侵食されかけた。

だが、慎はそれを撃退した。

――――、舞台裏。

和「貴方には、何てお礼言っていいか」

慎:いいよ、別に。

和「私、皆に応援されるの好き

皆を応援するの好き、誰が特別とかない

皆が私のアイドルで、皆も私のアイドル

だから、貴方だけにこうしちゃいけないのかもしれない

でも、お礼はしておきたい・・・本当はダメだけど・・・」

和は、慎を抱き寄せる。

和「有難う、私達を救ってくれて。」

慎:うん。

和「見てて」

和は、一人アイドル。象徴である。

けど、組体操のピラミッドと同じで下に支えがなきゃ

落ちて終わってしまう。

けど、その世にそれはない。

慎:・・・。