慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

岡田ユウ(成人向け漫画家)&石神紳助(政治家)

――――、流浪の末(復讐の旅)。

都内マンション。

慎は、岡田(女性でも男性でもいいや)をレイプしていた。

彼女は、鬼畜なエロ漫画を描いてるビッチ。

(慎:岡田ユウ!中に出っぞ!)

慎:逃げるな、ヘタレのウンコタレ。

岡田「ああっああああっ」

慎:もうキモイの描かないなっ?

岡田「はいいい描きませんっ」

慎:よし、お前は今まで漫画内で酷い事描いて来たからな、俺のスペルマを受け止めてもらおう。さあ、エロ漫画的な台詞言ってみろ。じゃなきゃ、射殺する。

岡田「ち、チンポが気持ち良いですうううううっ

レイプされるの気持ち良いですうううううっ」

慎:はいはい。アンチスレで作者の自演とか見苦しいぞっ。イクぞ。

(おーっ。)

慎:死ねーッ。

パァンッ。岡田の体が破裂した。

慎:血まみれだよ、肉。

慎は、言うと、血を払い、

ガラスをすり抜け、その瞬間透明化し、瞬間移動。

――――、都内豪邸。

慎:らぁっ。

ガンッ。

石神「ふべぇっ」

ドサッ。

慎「何でオタクが幾人も居るか教えてやるよ、

それは皆好きだからだ。

それに、お前が犯罪者とか何とか言ってる

腐ったオタクって奴はなお前の同類だよ石神。

それに、犯罪を起こすのが真の外道じゃない

岡田や武田みてーに、犯罪者よりゲスな面を持ってる一般人も居る

無論、その読者もだ。

罪もねえ人々を復讐でもなく苦しめる、肉(カス)だ。

そいつらは、お前らの亜種だ。それだけだ。

テメーには、それが分からねえのか。

規制をダメだって言ってるんじゃねぇ、

カスみてえなのも多いからな

けど、規制しちゃいけないものもあるんだ。

カスみてえなのと、俺らの大好きな萌えを一緒にすんな。

オアシスは、失われちゃいけないんだ。」

石神「うええええっ私が間違ってたよぉおおおおっ」

慎:分かれば良い。

石神「なーんてね」

と言うと、岡田は銃を出し、慎に撃った。

石神「バンッ。バンッ。バンッ。バンッ。」

だが、全て潰れる。

慎:無駄。

石神「負け組がwwwww死ねwwwwwバンッwwwwwバンッwwwww」

すると、撃った弾が反射し、軌道修正され、石神の脳をブチ抜く。

ドクンッ。石神、死亡。

慎:モブが。