慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

壱岐千姫の正体(対抗ロボ)

慎は、家で寝ていた。

寝心地は悪かった。時期もあるが。

戦時中感が嫌だった。