慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

魔人(ヴィラン)の遂になる存在、それが 超人(ヒーロー)。(無語にマジレスねーわ、対を終とかて誤変換くらい。)

http://pds.exblog.jp/pds/1/201511/04/95/b0335295_15242228.png

――――、慎:吹ン吹ン(噴々)。

ヒーローズもまた、

ヴィランズと同じく、

大きな善意。

分かり安く言うならば、

意識を持った宇宙みたいな。

いわゆる、【ゼウス】。

人名、【龍造寺 隆生(リュウ】)。

とはいえ、分かり易い善人ではない。

また、【空閑眞白(ガブリエル)】や、

【真城真畔(カオス)】。

黒神(クロノス)】と違い、当て字みたいな感じじゃない。

(主は、神。主を鈍らせると、ノス。)

『魔人の呼び方は、様々、~魔とか。

それと、魔神(サタン)と無神(サタン)は違う。

無神は、善悪じゃないからな。善悪全ての対だから・・・。

・・・、なんて、キャラっぽくないだろ。』

(ネオは、宇宙全体にナノマシンの云々を浸透させてて、

想像を創造出来る。高次元の存在。最早、機械とも違うかも。

デウス・エクス・マキナって言われてるけど。

でも、宇宙は人工知能とかが解明しそうだよね。この数十年。

変な戦争とか何とか起きなきゃ良いけど。)

『残念ながら、俺とヴィランズは表裏一体だ。』

(だから、シンちゃんの無力が必要なのね。)

『善悪でも正義不義でもない。

仁なんかも、ある種、アンチヒーローで、

正しい事をやってるようだが、

あれやこれは、ただの、エゴだ。よくある。

犯罪者が普通の家庭を持って居るのと似たようなもの。

それは正義とは違う。

慎を憎んでいるから正義だとは限らない、慎は不義じゃない。

戦争を憎む者が戦争を起こす事も多々ある、そういうもんだ。

慎の言うように、子供を産む事はトラブルを増やす事でもある、

一概に何に関しても、良い事だとは言い切れない。

俺がよくある警官ロボになるのも殺人ロボになるのも、間違いだ。

俺は、それ以上の象徴だからな。慎も。』

慎:頭いてー。

と、思うた。

sin