慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

偽vs慎(慎の見た目をしたロボットvs慎)(過去作のセルフパロディ)

http://pds.exblog.jp/pds/1/201511/04/95/b0335295_15242228.png

・偽神(人の為に)

2000号。機械(ロボット)に、慎のクローンの意識と、

悪霊(人工悪魔 の、人工霊魂。)を取り込んだ物。

・慎(シン)

偽のオリジナル。堕落者 にしか見えない、超越者。

偽神(慎のクローンにしてロボット)に逆恨みされている。

――――、非公式(ネオじゃない)。

偽は、ヒーロー(アンチヒーロー)をしていた。

あらゆる犯罪と戦った。世界中で。犯罪者狩り。

「神よッ神よォオオオッ」

念力 で、ゴキィッ。

「ギャアアッ」

『クズが。』

生身を手に入れる為に。

しかし、彼は、人々に絶望した。

そして、人間に戻る事をやめた。

『僕は今から、この世を滅ぼす。

そして、やり直す。

始めから、こうしておけば良かった。

オリジナルになんかならなくていい、僕は超越した。』

と、機械で奇怪な白く輝く右手(ジャスティス・ライト)を地球に向ける。

すると、ガァンッ(黒竜拳)。

と、殴られ、無下られた。

慎:ふぅ。

sin