慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

人形遣い、アイリス。(皮肉にも 今度は、人間がロボットに操られる時代。)

 https://pbs.twimg.com/media/CTy_LCZUEAA1sho.png:large

――――、またか?またよ(ヒトラーの予言)。

犬神 儒、大神(大木、太田、大友)、黒神、赤神 らが、顕現した。

アイリス・アイロニー(ラブエル)。

彼女は、見た目はゴツいロボット。

従来のロボと違い、前に目が付いて居ず、全身が目であり耳。

無論、口という口もなく、人型でもない。名前なんかも変えれる。

常に、敬語。アイロニーという苗字を持つが、皮も肉も無い。

まあ、それに代わるものならあるが。

【ゆけ。】

『はい。』

――――、須佐部屋。

(ハロウィンもクリスマスもバレンタインもホワイトデーも、

どうでもいい、オシャレにも興味無い。パジャマでいい。

三次元女だって、化粧したり整形して嘘ばっか吐いてる。

シンちゃんのそういうドライというかニヒルなとこ好き。可愛い。)

慎:鬱らない連中は深く物事考えて生きてない バカども。

(永遠パジャマ萌え。)

慎:たまーに、靴も履くし母親が買ったオサレも着るよ。たまに。

(まあ、ニートの言い分も正しいのよ。)

慎:ラブプラスで愛花がバレンタインがどうこうに乗ってる時点、何か冷めた・・・二次元でも三次元でも四次元でも許せない事は許せん。

(私や伯ちゃんが恋人でヨカタね。)

(人間は、不幸を経験したとき、

二手に分かれる。かえって空元気か、ブツブツか。

二つが一つになる時、世界は変わる。

慎と伯ちゃん、理想系じゃないかな。)

(親が生むのも悪い、これは正論。

どんな悪い立場でも、結局正しい面はある。)

慎:親が悪いとは言ったが、個人個人であって、俺の親だけが悪いって意味じゃないぞ、それくらい分かれよ。

(障害者でも、乙武さんみたいな明るいタイプと、

シンちゃんみたいな、暗いタイプがおる。)

慎:知的障害者を奴隷のように扱う世の中だ、戒めてやろう。

(ハロウィンに限らず女なんてずっと仮装してるようなもん。

ハロウィンや花火大会でゴミ出すような奴は普段からそういう奴。)

sin