慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

地獄學院(邪神による、ヴィラン育成系の不良学園。)

f:id:ipreferlucifer:20161015041145p:plain

しんどい、アレ。

- 慎(シン。-

「俺の刈ちだ。

事態は急変した。

もうお前は神じゃない。」

と、慎に言う、邪神。

慎:俺って神だったんだな。

「元な。」

慎:何故。

「お前は神だった。

しかし、嫌気が刺した。

俺を新しい神に選んだ。

お前は最早ただの人だ。」

と、慎の胸を指差す。

すると、指先の毛穴から、

何か黒いものが放たれる。

実際は無色だが、黒色に見える。

(危ない!)

と、押される。

慎:うっ。

倒れる。

ばきゅぅんっ、どかぁんっ、ぱらぱら。

と、世界が消滅した。真っ黒に。

【アレルギー程度でダウンとは、

情けない実体だ。そこいらの人間より弱い。

お前は弱い。何も守れない。守られてばかりだ。

俺のこの邪眼は、お前を既に見限っている。】

慎は、突き落とされた。

この邪眼で見通してきた未来を、

世界が堕落する様を見せてしんぜよ。

sin