月日(めぐるもの)

f:id:ipreferlucifer:20161124172420j:plain

- 最弱者、慎(シン。-

悪魔塔(魔界)。

慎は、日向 走(ひゅうが・そう)と戦っていた。

「あなたを一言で申し上げますと――――」

慎:あ。

「ださい。」

慎:続きを。

「めっちゃださい。」

慎:そ。

「まるで言ってる事全て、おたく丸出し。

あなたが障害者だろうと、関係ありません。

慎:はあ。

「全ての弱き男さん、殺してあげます。」

慎:なんだその言い回し。

「本当は言いながら殺すつもりでした。

けど、何だかあなたって、

すぐ殺せそうだなって思って。

それじゃあ、瞬殺しますね。」

慎:ふん、やってみ。

斬。

「―――― ふう。」

と、蹴り殺した。

「ほらね。」

フッと、蹴り殺した筈の慎が消える。

「あらら?やばいかも。」

斬。

慎:ああ、お前がな。

「あがっ!?」

と、十字斬りにされた、走。

まだ浮いてる最中だけど、

慎に蹴られて、バラバラッと、体が散らばる。

慎:ふうッ。

慎は、突き進む。

【月島、行け。】

と、邪神(ジン)は次の使徒を送り出す。

sin