読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白神さんチ!

f:id:ipreferlucifer:20161124172420j:plain

- 慎(シン。-

晴(ハレ)は、引きこもった。

余程、ショックだったらしい。

そこへ、慎(シン)が電話をかけてきた。

慎:俺の所為にするなよ、でも、お詫びをやる。

と、彼のスマホに映像を送った。

慎:じゃあな。

夜「ばいばい。」

と、切られる。

晴 は、映像を見て、情けない自慰をこいた。

調子に乗ったリア充の末路である。

慎へ、不幸を押し付けた代償だ。

「何で俺がこんな目に・・・」

幸せだからだよ。

過去、上白神 次朗(名前が似てるだけ)も同じ目に遭っていた。

そんなに似てないか。

あと、晴の妹・叉夜(Saya)も、

慎に犯されていた。

まるで、病魔。

なので、薬真寺さんを呼んだけど、

お祓いは無意味で、無意味な支払いをした。

「ブツブツ・・・くそ・・・」

と、よくある病み方をする、晴。

「死んでやる・・・」

自殺した。

しかし、僕が彼をキャッチし、助けた。

「駄目だよ!」

「死にたい・・・」

「女なんてほかにも居るでしょ。」

と、諭した。

sin

広告を非表示にする