慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

ERICO

f:id:ipreferlucifer:20170219165435p:plain

- 慎(シン。-

雲の上。

「僕の元カノ、エリコ。

彼女は、ユミカの妹だ。

年の差カップルであったが、

気にせず、付き合っていた。

しかし、事故で死んだ。」

と、僕はマリアに過去を打ち明ける。

聞いてくれる子はほとんどいねえけど、

彼女は聞いてくれた。嬉しいのだぜ。

「色んな子と付き合った末に、君に会えた。」

老若男女、僕といれば、皆死んだ。

「あたしは死なないです。」

「頑張れ。」

運が良いのか悪いのは、

ほとんど、慎君に消された。

「正直、不安だね。」

また別れるのかと思うと。

死別なんて普通なんだけれど。

普通だからこそ、尊くも、恐ろしい。

普通に迫害されてきた、普通なのだから。

「皆、勘違いしてるんだ。

無差別をされてたのは、僕だよ。」

イラッとしたからか、

雷が落ちた。

「つい。」

悲しいことに、樹齢1000年の木に落ちた。

sin

広告を非表示にする