慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

永久(器官)

f:id:ipreferlucifer:20161124172420j:plain

- 慎(シン。-

永遠の命と引き換えに、

終わらない戦いを強いられる。

それが、永久(機関)。

何だか、ありがちな気もするけれど。

僕ら〝メンバー〟は、いわゆる、天使のようなもの。

メタ子は、元々、そこが開発したロボ娘だった説がある。

だとすると、慎君は彼女を救助したのだ。

機械とはいえ、いつかは終わりがあるものだけれど、

彼女には、永久機関による永久器官があるそうだ。

僕の階級は、いわゆる、熾天使(セラフ)程度。

無人の中の無人、無神なのでね。

僕の〝チーム〟名は、セラフィム

慎君は、虚魔かな。

邪神(ジン)曰くはね。

「しかし、彼の仕掛けた

世界をかけたゲームに勝てなかった。」

「永久は、壊滅しました。」

僕らが守った天地は、

異人変人によらない、

天変地異に見舞われた。

んで、空っぽだ。虚しいぜ。

「でも、セラフィムは残ってるよ。」

「あたし達だけでも、慎をなんとかしましょう。」

「そうだね。」

sin

広告を非表示にする