慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

クラッカーvs荒らし

f:id:ipreferlucifer:20170305063948j:plain

- 慎(シン。-

僕は、かつて孤独だった。

だから、クラッキングをしたりしていた。

今思うと、下らない。

けど、だからこそ、荒らしに同情もする。

きっと、さびしいんだ。

皆、有名な人たちは、荒らしを嫌う。

恵まれてるんだろうな。

だからこそ、同情できない。

僕らよりマシなのに。マシだから。

泥棒の気持ちなんて、金持ちは興味ねーもんな。

まあ、慎君は、その泥棒や荒らしにさえ

嫌われるほどの荒らしだったけど。

のちのち、彼は彼で色々荒らされたが。

そもそも、やられる側。僕もだ。

でも、やっぱ、かつての僕のような目にあってるんだとしたら、

そこは同情するよ。

ただ、あんまり酷い叩きは懲り懲りだけど。

「今の僕らは、孤独の中の孤独により、孤立してるけど。」

何れ、わかってくれるといいな。

sin