慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

障害と超越(超越の障害)

f:id:ipreferlucifer:20170219165435p:plain

- 慎(シン。-

他にとって、簡単なことが、

何1つできやしない。

その無力感が、彼をさいなむ。

慎:ハァッ・・・・・・ハァッ・・・ッッ。

と、独特の溜息をつきまくる。

悪態みたいに。

(一気に何もかもやろうとするからよ。)

慎:分かってる。

1つ1つ、0れゆく。

(急かされてきたからそうなったのねぇ。)

と、同情するような台詞。

(面倒で、死ぬこともできない。

かといって、殺されるのも勘弁。)

慎:どうしようもねえよ。

(ないことないけど、ないかなあ。)

慎:どっちだよ。

無人としてではなく、人間的に話す。

sin