誕生日でなくともプレゼントする方がサプライズ。

f:id:ipreferlucifer:20170312184653j:plain

- 慎(シン。-

帰宅。

「遅かったですね。」

「近所のオッチャンが、

キャビアチョウザメの卵であって、

チョウザメはサメじゃないとかさ、

ドヤ顔で語ってきてウザかったんだよ。( ̄◇ ̄;)」

そういえば、

僕は創造主とよばれるだけに、

料理も得意なんだ。

家での料理は、全部僕が作ってる。

編み物もする。

主夫にもシェフにもなれるな。

「あ、プレゼントあるんだ。」

「何です?」

「はい。」

僕は、マリアちゃんがモデルの

美少女フィギュアをプレゼントした。

慎君はメタトロンちゃんを作ってたけど、

そこまではさすがに僕もやらない。

ある意味、破壊だ。

sin