読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O店

f:id:ipreferlucifer:20170308042843p:plain

- 慎(シン。-

ある、お店。

慎:この俺をシェフとして雇え。

と、上から目線。

料理長「何年も修行せねばならん。」

慎:雑魚のくせに。

料理長「潰すよ?」

慎:アンタも逃げるんだな。

料理長「修行経験もない小僧を

一体、どこが受け入れる?

世間様をなめるんじゃない!」

と、去ってった。

慎:ふん。

慎は、そのお店の近くに、屋台を建てた。

すると、そのお店に、全くお客が来ず、

慎の店にばかり客が来た。

料理長「な・・・っ!」

慎:ばーかばーか。

慎のお店は、炊き出しもやっていた。

お店は、潰れた。

慎:えへへっ。

料理長「雇ってください・・・」

慎:無理。

sin

広告を非表示にする