読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁と娘

f:id:ipreferlucifer:20170311105437j:plain

- 慎(シン。-

虚間。

つまり、虚舟の中。

慎:

すると、メタトロンちゃん

が、慎を見下ろしていた。

見下すように。卑下するように。

『おはようございます。』

慎:い、いちち・・・こ、ここは・・・。

『虚舟の船内ですよ。』

慎:そ、そうか・・・俺はどうなった・・・一体、何が起きたんだ・・・。

横には、僕も寝ていた。

気絶した僕だ。

そして、マリアも、僕の手を握っていた。

慎:ケッ・・・リア充め・・・。

姑なんて古い。

sin

広告を非表示にする