慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

レッドドラゴンvsブラックドッグ

f:id:ipreferlucifer:20170324211550j:plain

- 慎(シン。-

すぐ日本の未来を心配する連中は、

世界規模で考えている俺の下位互換のようで

微笑ましいものだ。小物っぽくて。

そんな、わざとくも

大物界の大物である俺の武勇伝説。

・・・昔々、あるところに。

「ん?」

コウは、異臭を感じた。

そう、佐藤家は、シンにマーキングされていた。

慎に襲撃される予定のある場所は、大体、アンモニア臭い。

「一刻も早く去勢しなければ。」

と、コウは言う。

実際はそんな台詞ないけど。

被害妄想による架空の台詞みたいなもんか。

「俺の平穏な日常が何者かに脅かされている。」

と、コウが言い出す。

「一体、何者だ・・・シン・・・」

佐藤家のご近所さんの鈴木さん宅は、

行方不明に。神隠し状態。

sin