読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショボくれた主人公

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

コミュニケーションとかもうまくいかないので、

皆殺しにするしかなかった。

誰にも理解できず、また、理解されない。

殺すしかないじゃないか。

「ああっ。」

慎 は、美女の背中を刺した。

美女「えぐっ。」

また刺す。刺す。刺す。刺す。

挿すように、刺す。

慎:刺されたのは初めてだったかな。

sin