読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変態痴漢との遭遇

f:id:ipreferlucifer:20170314095842j:plain

- 慎(シン。-

電車内。

変態で痴漢な芸術家の〝万能〟が居た。

ミニ「君は女性のどの部位が好きかね?」

慎:〝美しい足の裏だけ〟。

だるまフェチへの理解もあるが、

そこでは、そう発言したらしい。

「冷めてますね。

私なら〝全て〟と答える。」

慎:あっそ。

「それでこそ変態だ。」

慎:知るかよ。

と、なかなか冷たかった。

すると、電車が停止。

「また会おう、〝無能〟くん。」

と、去ってった。

慎:もう会いたくないな。

ちなみに、慎は、

ダビデ像で抜いたことがある。

ホモへの理解もある。

最近、エロ漫画とかで♡の目をよく見かけるけど、

ダビデ像が元ネタだからな。あれ。

「心や、内臓まで。

全部好きさ。私は君以上の変態だ。慎よ。」

思ったより変態だった、万能人(万能者)。

ミニとシンの詳しい話は、TVで。

sin

広告を非表示にする