読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッドホワイト!だって、抵抗したって、白い目で見続けるでしょ?(笑)

f:id:ipreferlucifer:20170509184402j:plain

- 慎(シン。-

シンの家族は、

ユウの家族と共に、

シンを責めてしまった。

むしろ、それは、深い業だった。

そう、その時こそ、彼を庇うべきだった。

だって、彼は今まで何を恐れてきたのかな?

孤独だよ。

だから、あのシーンは、慎君を庇うべきだった。

また、新たなる罪、業を、

彼の家族は背負ってしまった。

まあ、彼の家族は社会人なので、

世間体を全く気にしない訳にはいかない。

ただ、家族としての情もある。それが現実。

と、ここでは書いとく。

sin