また死ねなかった。

f:id:ipreferlucifer:20170509184402j:plain

- 慎(シン。-

・・・殺戮の果て、

シンは、アイに銃を向けられていた。

「撃てよ。俺を殺せ。

俺みたいになれよ。

俺だって殺す事に罪悪感あるんだ。

今でも慣れない。たまに震える。」

「死ね!」と、アイはシンを撃った。

しかし、反射し、アイに直撃。

「また死ねなかった。」

まあ良いけど。

sin