慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

無警戒心

f:id:ipreferlucifer:20170509184402j:plain

- 慎(シン。-

「ふぅ」と、シンは抜いた。

寝てる彼女に、口内射精した。

「ん・・・ごくっ・・・けほっ・・・」と、寝ながら飲み込む。

「慣れてるな、こいつ」と確信。

「性病かかってないといいけど。」と、彼も寝た。

朝起きると、警察がいるかと思った。

彼女は若手女優で、

全て演技だったと。そういう夢をみた。

が、違った。

「おはよう!」と、ひかり。

「うん、、、」と、まだ眠そうなシン。

sin

広告を非表示にする