慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

蒼い牛

f:id:ipreferlucifer:20170502033404j:plain

- 慎(シン。-

2人は、暫く生活した。

慎:・・・。

シンは、ブクブクに太り、

豚というか牛になっていた。

そして、彼女にお世話されていた。

「もうそろそろかな。」

慎:なに・・・が・・・。

「食べごろだよね。」

彼女は、本性をあらわす。

彼女の正体は、

元米兵で凶悪犯の幽霊(スキンヘッド)だった。

sin

広告を非表示にする