読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔のシンは美少年だったという

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

小学校。

下駄箱。

シンは、サワの靴の匂いを嗅いだ。

帰りには、上履きを。

何回かやった。

サワが実は見ていたら良かったんだけど、

そういうのは全くない。

慎:・・・。

シンは、彼女のやっている、

Twitterを発見した。

暫く、監視していた。

しかし、他の連中と馴れ合い、

許せず、殺害予告用の複数アカウントで、

彼女を攻撃しまくり、非公開にされ、凍結させた。

自分がやられた事を、彼女にも知って欲しかった。

彼女を暫くストーカーしたが、彼女は引っ越していた。

慎:チクショウが。

と、自転車で帰る。

sin